Amazon Echo(アレクサ)でAndroid端末のバッテリー残量を確認したいが端末追加への呪文はこれだ

Amazon アレクサ
Amazon Echoいわゆるアレクサを使っていますが、このブログではレビューをしていませんでした。

なぜならイマイチ使い勝手がわからないからドヤ顔して説明する内容がまったくないんです。

「アレクサ、明日の天気は」とか「アレクサ、今何時」って感じで天気やら現在時刻やらを聞くのが用途のほとんどww

ときどき「アレクサ、Amazonプライム・ミュージックで〇〇を再生して」とかって頼むこともありますが単発的にそういうのを頼むぐらいならスマホで操作したほうが直感的にわかりやすいんです。

アレクサが理解できるように自分の口で発するための言語を脳内で構成するのって結構メンドイ。

というわけでアレクサを買ったはいいが天気予報を聞くのがメインでしたが、このたび新しいスキルを見つけて1つだけ使いみちが増えましたのが自分の持っているデバイスのバッテリー残量確認という案件。

最近こちらのサイトでそういうスキルがあるということを知りましたが、このサイトの説明が端折りすぎててかなりわかりずらかったんです。

スマホの“うっかり充電忘れ”をAmazon Echoで防ぐワザ (1/2) – ITmedia PC USER

とはいえ、今のところiPhoneには対応していないようで、Androidデバイスのみ。さらにAndroidデバイスといっても基本的にGoogle Playストアが入っていないFireデバイスも対象外というありさまであまり用途が拡大しそうにありません。

それでも手元に数個あるAndroid端末のバッテリーを一網打尽に残量把握できるようになったこのスキルには大いに感激です。

しかし、1つだけ(でもないけど)難点がありました。それはデバイスを追加する方法がよくわからないということです。

まだバッテリー残量確認のスキルと登録したばかりで、デバイスそのものを登録する前の状態で「アレクサ、”バッテリーの残量”を開いて」と話しかけるとデバイス登録のためのサイトを開くためのメールを送ってくれますが、それは最初だけ。

そのあとはどうすんの?デバイスを一回で全部登録できればいいけど、その登録するためのサイトは1時間という期限付きサイトでいつでも追加できるわけではない。

さて困った。追加したいときはどうやって登録するサイト開くのか?

困った末にアレクサに向かっていろいろ問い合わせてみるも「すみません、わかりません」といわれてしまいましたが、ようやく呪文を解読しました。

スポンサーリンク

アレクサへのバッテリー残量確認したいデバイス追加の依頼呪文

それは「アレクサ、バッテリーの残量を開くデバイスを確認したい」

と言ってあげればいいんです。

そうするとデバイス追加のためのサイトへのリンクが入ったメールを送ってくれます。

そのリンクを追加したいデバイスで開いて追加します。

バッテリーの残量を確認するスキル バッテリーの残量を確認するスキル

パスワードはメールに含まれていますからそれを打ち込めばログインできます。

登録できる端末は5台までで、1台追加したら右のIDコピーというところをタップしてバッテリーモニターのアプリを開いてデバイスIDの部分にコピペすれば登録完了です。

Battery Monitor

Battery Monitor
開発元:Dogfood Lab
posted withアプリーチ

BatteryMonitorアプリでデバイスID登録

アプリの右上のメニューからsettingを開いてさきほどのデバイスIDをペーストします。
するとアレクサで「アレクサ、バッテリーの残量を開いて」というだけですべての登録端末のバッテリー残量を教えてくれます。

最後にもう一度呪文をおさらいです。

「アレクサ、バッテリーの残量を開くデバイスを確認したい」

B01J6A7CT6
Amazon Echo Spot、ブラック
記事執筆時価格:¥ 14980〜