ズルトラでかくて手の大きい自分でも持て余すのでバンカーリングつけてみたら大正解!だけど

スマホ用バンカーリング

ズルトラを買って2ヶ月ぐらいウキウキをして使っていますが、やはり大きいです。iPadよりはもちろん小さいし、iPad miniよりはたぶん小さいものでしょう(持ってないので想像です)が、市販されているスマホの中では大きいほうではないでしょうか。あのiPhone6plusより大きいはずです。これも持っていないので想像ですが。

僕はそこそこ手は大きいほうだと自分では思っているのですが、それでも持て余す大きさなのでした。で、やっぱりこんなバンカーリングって付けてみたほうが使い勝手が向上するんじゃないのかなあと思って買ってみました。 結論から申し上げますと正解でした。

スポンサーリンク

オリジナルらしいバンカーリング

なんかAmazonで見てみるとバンカーリンク(Bunker Rink)とかいう類似品も売られているようです。類似品とかいったってそもそもどれがオリジナルなんだかわかりませんけどね。 それでもオリジナルっぽくて評価数が多いこのバンカーリングというのを買ってみました。 心配だった脱着ですが、説明書きをみると

約15秒間かけてゆっくり引き放せば手軽に取り外しが可能です

と書かれているのでひと安心でした。
スマホ用バンカーリング

▼裏側をみると柔らかい両面テープみたいなんですけどちゃんと剥がれるんですよね?大丈夫ですよね?って心配でした。 ペトペトしている印象です。 スマホ用バンカーリング

▼ケースから取り出し、表面についているビニールを剥がします。剥がしたら落下は禁物ですよ。ゴミがついたら取るのが面倒そうです。試す勇気はありません。指で触るぐらいは大丈夫かもしれません。

スマホ用バンカーリング

▼ホコリがつかないうちに位置をよく考えず速やかにつけてしまいました。 先日買ってこれまた心地よく使っている

ズルトラ専用クリアケースの上から、何も考えずに横は真ん中へん、縦は真ん中よりちょっと下あたりに付けました。持つときにだいたい左手親指が下から1/3ぐらいのところが定位置として安定しているのでその辺にちょうどよいかなあと思ってつけてみたのです。 でも最初につけるときによくよく考えてからつけたほうがよいですよ。剥がすの結構大変です。

スマホ用バンカーリング

▼剥がして貼り直す作業はちょっと後に回すとして、指先でぶら下げてみます。粘着力はかなりのモノでぜんぜん剥がれる気配がありません。っていうかマジで引っ張ったらどれか壊れますきっと。

スマホ用バンカーリング

▼バンカーリングに指を入れて持ってみます。この写真だけ見たらバンカーリングが付いているなんてわかりませんね。でも大変な付け心地で持ちやすいです。あまりの心地よさに写真を撮りながら僕の顔はニヤけてしまってます。

スマホ用バンカーリング

▼後ろを見るとこんな感じです。僕の指は太いので関節を入れるのは入りますが、出すのはちょっと大変です。できるだけ第二関節まで入らないようにうまく持ち方を調節する必要があるかもしれません。 やっぱり考えずにつけてしまったので、この位置だとちょっと悪いかなあと感じています。

スマホ用バンカーリング ▼それでは剥がしてみます。爪の先を端に入れゆっくり引き上げます。バンカーリング本体がプラスチックなので急激に引っ張ると本体プラスチックが割れる恐れがあります。Amazonのレビューでも割れたとかいうコメントを見た記憶がありますが、このときに強く引きすぎてしまったのではないかなと想像します。

あくまでも15秒以上かけてそおーっと引き上げます。それに一箇所だけ引っ張り上げるのではなく、一箇所少し上がってシールが離れたら、少し爪の位置をずらしてまたゆっくり引っ張るようにしてみました。それでなんとかシールがズルトラから離れました。

スマホ用バンカーリング

▼このリングの部分は動きが硬くできています。だから任意の位置で止めておくことができ、こんなふうにスマホを立てることができます。ただ、最初に貼り付ける位置が悪いと当然ながらバランスが悪く立たないことがあります。寄りかからせたときの立ち方も考えて貼り付けようと思うと本当に貼る位置を決めるのは大変かもしれません。

スマホ用バンカーリング

今日の@semiboze(半禿)はこう思ったよ

普段はリングの部分がピタっと平らになるのでケツポケットに入れておくのにもほとんど邪魔になりません。位置決めさえしっかり出来れば大変便利なものだと思います。

フォローする

関連記事と広告
関連記事