expansys.jpでnexus5x買って開封してみたらコンセント外国向けなのと両側USB-Cケーブルだったので注意のこと

NEXUS5X
SIMフリースマホを買うときはほとんどEXPANSYS.JPで買っています。
関税がかかるといっても結局Amazonやgoogle公式サイトで買うより安く買えるのです。

今回はいよいよズルトラの動きが遅すぎて耐えきれなくなってきたのでNEXUS5Xを買うことにしました。
国内のお店で買うならちゃんと中身は日本市場向けでACアダプタが日本仕様になっているのでしょうけれど、EXPANSYSで買うと外国から引っ張ってくるのでACアダプタとかは日本向けでないことを覚悟しておきましょう。

まあEXPANSYSで買うくらいになってくるとスマホ何台目だよっていうくらいのスマホ好きだったりすると思うのでACアダプタの1つや2つ既に持っていても不思議はありません。

ということで前置きはこれくらいにしてNEXUS5Xについていた付属品に注目です。

スポンサーリンク

NEXUS5X到着と開封

Nexus5x開封

こんな真四角っぽい箱で届きました。iPhoneに比べるとずいぶん箱が大きいんですね。中身は大して変わらんだろうに。
NEXUS5X

▼箱を開けてみると本体、USBケーブル、巨大なACアダプタという主な構成です。この巨大なACアダプタは巨大すぎてどこの国の仕様なのか不明です。
NEXUS5X

▼なんと驚くことに付属のUSBケーブルは両側ともUSB-Cタイプです。これではACアダプタともども使いようがありません。しばらく塩漬け決定ですw
そのうちUSB−Cタイプがもっと一般化してきたら陽の目を見ることもあるかもしれませんしないかもしれません。
NEXUS5X

▼今回買ったNEXUS5Xには価格はNEXUS5Xを買っただけとほぼ同等で液晶保護ガラスがついてきました。あと写真撮りませんでしたが、標準USB-USB-Cケーブルも1本ついてきました。助かりました。
NEXUS5X

▼ガラスによる保護はもはや必須アイテムといえますね。なんとは無事貼れて起動です。
NEXUS5X

ついでに買っておいたもの

▼今回NEXUS5Xを買うのと同時にAmazonでUSB-BからUSB−Cに変換できるアダプタ2個セットを買っておきました。どうせあちこちで充電したくなるでしょうからこういうのはたくさんあったほうが良いと考えてます。
NEXUS5X

▼このアダプタはメス側がUSB-BというかmicroUSB端子で、
NEXUS5X

▼オス側がUSB−Cタイプです。
NEXUS5X

▼NEXUS5Xの充電単身はUSB−Cなんですよ。そのうちmicroUSBのケーブルがだんだんこのタイプに変わっていくのでしょうか。またケーブルを買いなおさなければなりませんね。
NEXUS5X

▼USB-Cタイプの端子は裏表どちらでも挿せるというメリットがあります。これは便利です。
NEXUS5X

今日の吉田哲也はこう思ったよ

ズルトラが重くてかなり使いにくくなってしまったので仕方なくNEXUS5Xを買いましたが、動きは快適です。ただ画面の大きさが致命的に違うのでちょっと狭いなあと感じます。

そんなときはroot化不要で画面の解像度を擬似的に上げることができるワザを使いましょう。
さっそくこれだけはやってしまってかなり文字は小さくなってしまいましたが、表示できる情報量が増えたのでそこそこ快適です。

root化不要で画面の解像度をアップ!すごい!画面が広くなった気がする
上記画像はzenfone2のホーム画面ですが、左がもともとのzenfone2の解像度での待受表示です。アイコンが大きめで、ドックアイコン...

サクサク動くので当面快適に使えそうです。

フォローする

関連記事と広告
関連記事