ChromebookとMacでは価格が致命的に違うがどれくらい優劣があるのか比べてみる

MacBook Proを普段使っているのでそれを基準に評価してみたいと思います。
もっとも価格としては15倍ぐらいの開きがありますのでその分Chromebookの方が絶大なハンディを背負っていることを予め念頭に置いてご判断ください。
hp chromebook G4

スポンサーリンク

機能 hpのChromebook Mac
キーボードの打ち易さ Macの触感に近い
かなと英数の入力切り替え CTRL+スペースでトグルが必要 スペースキーの左が英数右がかなで楽
入力モード判断 ステータスバー見るかCTRL+スペースを押して確認が必要 かなキーか英数キー押せば済む
カーソルの右の文字削除 ALT+DELETE押しづらい CTRL+D押しやすい
起動の速さ 電源入れて10秒86
スリープ状態からなら約0秒(ただしパスコードなし)
電源入れて約8.6秒
スリープ状態からなら約0秒
カーソル移動↑ ↑キー CTRL+P
カーソル移動↓ ↓キー CTRL+N
カーソル移動← ←キー CTRL+B
カーソル移動→ →キー CTRL+F
カーソル移動行頭 なし CTRL+A
カーソル移動行末 なし CTRL+E
カーソル移動文頭 CTRL+ALT+↑ Command+↑
カーソル移動文末 CTRL+ALT+↓ Command+↓
ファイルダウンロード 一時的なダウンロード領域に入るらしい 任意のフォルダに保存可
その他機能 Macともwindowsとも微妙に違う
動画編集 そんなことするべきでない 機種とアプリによるがこなせる

その他いろいろショートカットはありますのでgoogleのサイトをご参照ください。
Chromebook のキーボード ショートカット – Chromebook ヘルプ

ダウンロードしたファイルは一時的な領域に入るようで、それをそのままウィンドウに表示されるGoogle Driveの任意のフォルダに入れるもよし、ダウンロードフォルダに入れっぱなしにしておくのもよしといったところでしょうか。

ただダウンロードフォルダに貯めてしまうと内部ストレージ領域を食うのではないかと思います。何しろ内部記憶域は16GBぐらいしかないので無駄使いはできませんよ。

表の最後にも書いたようにMacともwindowsとも微妙にキーの使い方で違うところがあります。無理に使いこなそうとすると逆に今まで使っていたMacやwindowsを使うときに弊害が出る恐れもあります。

そんなことになったら本末転倒です。Chromebookはあくまでサブマシンの域をでません。最低限覚えておいてあまり違うショートカットを無理に覚える必要はないと思います。

ネット閲覧とテキスト入力に徹すればそんなに不便なマシンではないので割り切って使うことにしましょう。

hp chromebook G4 4GBメモリーebay.com

【追記】起動の速さについて測定条件が違うという旨の指摘がありましたので訂正します。
再度起動時間について実測してみたところMacのほうが起動時間は早く、スリープからの復帰ではほぼ同等という結果になりました。

いずれにしても価格が違いながらも起動時間の短さという点では10数万円のMacに引けをとらないChromebookであったことを追記しておきます。

フォローする

関連記事と広告
関連記事