通勤電車(高崎線)のグリーン車で使うには小さくて調度良いと感じたChromebook11インチ

高崎線グリーン車でのChromebook
普段は埼玉の田舎に潜んで暮らしているのですが、用事があって東京まででかけました。行きは空いている普通車両に乗ったのですが、帰りは混んでいたのでグリーン車を使いました。

グリーン車両なら席の前にテーブルがあるのでテーブルに載せてChromebookで作業することができます。あるいは11インチ程度のChromebookであればテーブルに載せるまでもなく文字通りラップトップというか膝の上に載せて作業ができてしまいます。

しかもバッテリーは満タン近くギンギンに入っているのと予想可能持続時間があと7時間以上とかって一晩中ほぼ使っていられるってことじゃないですか。いや最寄り駅に着くまでせいぜい1時間ぐらいだし。

ともかく残り7時間とか書いてあってしかも本当にそれくらい持つから安心して1日の外出なら持ち出せます。

本当はモバイルバッテリーから充電できればもっと緊張感なくリラックスして作業できるけど日帰り業務だったらまったく十分といえます。

軽くてバッテリーの持ちが良くて動きもそんなに悪くなくて値段も2万前後となるとこりゃ使わない手はないですよ。なぜ流行らない?

そんなにEXCELがオフラインで使えないと不便でしょうか。

スポンサーリンク
高崎線グリーン車でのChromebook
あと7時間28分とか書いてありますが、実際にそれくらい持つから安心です。
Chromebookを持ちだして初めて電車の中で使ったのでそれだけのことですが書いてみました。

ebayでhp chromebook G4 4GBメモリ