QuickShortcutアプリを使ってEvernoteのよく使う機能2つホーム画面に置く方法

flickr

この記事は10秒で読めます。
以前QuickShortcutというアプリが便利だという記事を載せました。
アプリの機能の一部を直接呼び出せるショートカットを作ってホーム画面に置くことができるものです。
【関連】アプリを増やさずホーム画面に便利機能を置けるQuickShortcutアプリに惚れた | ヤルッツェブラッキン

今日はその同じQuickShortcutアプリでEvernoteをの機能を呼び出して便利にしてみたいと思います。
用意するアプリは前回と同様QuickShortcutと、今回はEvernoteアプリです。

Evernoteを知らない方はちょっと話についてくるのが難しいと思いますので、どこか他のサイトでどんなものか調べていただきたいのでよろしくお願いします。 ここではごく簡単に説明します。Evernoteはなんでも記憶しておけるクラウドサービスで検索機能を得意としていると僕は理解しています。 例えばメールをEvernoteに入れてしまえばメール本文の中のどの言葉でも検索でき、あとで見返すことができますし、納品書や紙に印刷されたいろいろな文書をスキャンして入れておくとあとで検索で見返すことができます。ただしスキャンしたものは有料会員にならないと中身の言葉を検索できないようです。でもタグというキーワードをいくつも割り当てておけるので関連する言葉を割り当てておけば無料会員でもあとで検索するのは簡単です。 というわけでそんなEvernoteを便利に使うのに1つはメモ代わりに使っています。思いついたメモを入れておけば、自動的に日時も記録されますのであとで見返したときに便利なのです。

Photo:Xperia Z Devices By johncatral

スポンサーリンク

QuickShortcutでEvernoteのノート作成

QuickShortcutを起動すると現在インストールされているアプリの一覧が表示されます。
今回はここかからEvernoteを選択したいわけですのでEvernoteが現れるまでスクロールします。
Evernoteが現れたらタップして展開します。 展開されたEvernoteの機能一覧の中から最後の文字列が以下のようになっているものを探し出します。 新しいノートを作る機能はNewNoteAloneActivity、新しいリマインダーはQuickRemiderActivityです。字が小さくて探しにくいですね。

QuickShortcutEvernoteの機能

これ以後の設定はすみません、以前公開した記事を参考にしてショートカットを作ってください。
【関連】アプリを増やさずホーム画面に便利機能を置けるQuickShortcutアプリに惚れた | ヤルッツェブラッキン

今日の@semiboze(半禿)はこう思ったよ

ちょっと説明を端折ってしまってますが、Evernoteの新ノートをつくるショートカットを作れて幸せです。 ちょっとしたアイデアをEvernoteに保存しておくように活用しはじめていますが、どうやったら気軽に保存できるだろうかと考えていました。これはいいですよ。

フォローする

関連記事と広告