カメラアプリ起動したときに自宅外だと位置情報付けたいのについ忘れちゃうのでリマイダー機能考えた

moto z2 playカメラ位置情報リマインダー

最近はもっぱらmoto z2 playのカメラばかり使ってます。

家でレビュー記事用にガジェットの写真を撮る機会が多いのでカメラ機能に位置情報を付けないというのをデフォルト設定にしています。

ところが外出先で景色屋ら何やらと写真を撮るときに位置情報付加を外したままでいると後で見直したときには場所を記憶で思い出せますが、パソコン内での整理には少々不便かなと感じます。

要するにインスタンスとかにアップロードするとき最初から写真に位置情報が入っていればどこで撮ったものということを検索し直す必要がないですね。

で、自宅での撮影のときは位置情報をオフに、外出時の撮影ではオンにする方法を思いつきました。

かなりアナログな方法ですがかなり確実性が高く概ね満足していますのでシェアします。

スポンサーリンク

写真撮影のときに位置情報乗せる乗せない設定を思い出す

使うのはAndroid用しかなく、iPhone用はないAutomateItというアプリです。

以前にも機能の応用を紹介したことがあります。

そのアプリの中の設定でカメラアプリを起動したときのアクションで[テキストトゥスピーチ]を起動するように設定します、。このときの言語は何語でもかまわないと思います。
AutomateIt Pro

そうして、カメラを起動してみると数秒後に自分の今いる位置のGPS値をスマホが喋ってくれます。

この喋りを毎回カメラ起動のたびに聞くことでGPS機能を付加するかしないか思い出せるのです!

アナログだけど確実

ここまで読んで「おいおいアナログじゃねえかよ。カメラ起動した場所によってGPS機能のオンオフを自動で設定するんじゃねえのかよ?ああぁ?」と疑問に感じられた方もおられるかと思います。

残念ながらそんなあなたが想像するようなことはもちろんできないのかなと思ってやり方を調べましたが、このミソになるアプリAutomateItにはGPS機能のON/OFF実行機能がありません。

もしかしてroot化(脱獄みたいなもの)すればGPS機能ON/OFF切り替えがアプリからできるようにもできるのかもしれませんが、現時点でroot化は敷居が高すぎて自分は実現できません。

現実的にこの方法で確実に外出先ではGPSを有効に、自宅では無効にできているのでまずは成功と考えます。

また何か新しいやり方を見つけられたら記事にします。

AutomateIt - Smart Automation

AutomateIt – Smart Automation
開発元:SmarterApps Ltd
無料
posted with アプリーチ