SMARTalkの着信がどうしてもできなかったら節電アプリをすべて疑うべし

flickr
SMARTalkを起動していてもスリープ中は着信できず、これでは使い物にならないではないかと不便な思いをしていましたが治りました。
Photo:Man By kohlmann.sascha

自分のズルトラに入れいている格安SIMはIIJmioのSMS機能付きSIMなのですが、電話回線を使わない格安の電話アプリであるSMARTalkをインストールしてこれで電話機能も万全と思っていましたが、なぜか発信はできるものの着信ができません。

現象は再現性があり、スリープ状態の時は100%着信できません。スリープ状態で電源ボタンを押しロック画面を表示させてみると携帯電波のアンテナピクトは立っているのですが、Wi-Fiのアンテナピクトが立っていないのです。

それではWi-FiオフにしておけばIIJmioの電波だけ掴んでいますのでそれなら着信できるかと思ってやってみましたが、やはりスリープ中は同じ結果で着信しません。

SMARTalkって着信じゃ儲からないから結局発信しか使えるようにならんのかい?って思ってました。でも設定がわるかったようです。

スポンサーリンク

着信させるためにやってみたこと

1.Wi-Fiを常時ON

設定→Wi-Fi→詳細設定でスリープ時のWi-Fi接続という項目がありますのでスリープ中でもWi-Fiを使用する状態にしておきました。 機種によって多少文章に違いがあるかもしれませんが、概ね同じような設定はあるはずです。
Wi-Fi設定スリープ時の接続

2.Wi-Fi最適化

同じく上の画面、設定→Wi-Fi→詳細設定の中の項目でWi-Fi最適化というところがありましたのでWi-FiがONの時に電池使用量を節約するというところのチェックを外しました。 省電力ができなくても電話が受けられないほうが不便と考えたからです。後の検証ではこれをONにすると着信できなくなることがわかりました。

節電系、メモリ解放系アプリをすべて削除

上記2つの対策をしても着信しませんでした。そこで最後の手段としてやってみたのは節電系とメモリ解放系アプリをすべて削除することでした。おそらくそれらのアプリのどれかがスリープ中のWi-Fiオフにしてしまっているとみたのです。

3つか4つぐらい入れてあったでしょうか。それらしいのをすべて削除しました。

もちろん最初から入っているアプリで削除できないものは削除しません。自分でインストールした節電系とメモリ解放系そしてアンチウィルス系のアプリを削除してみました。

着信した

そして幾度となくやったようにズルトラをスリープ状態にしてSMARTalkアプリの電話番号に電話してみたところ着信しました。

その後もいろいろ検証をやってみました。なにが原因だったか気になるじゃないですか。

Wi-FiオフにしてIIJmioの携帯電波だけの待ち受け状態にしてもちゃんと着信しました。再びWi-Fiを有効にしてスリープ状態から電源スイッチを押してみると常にWi-Fiの電波を受けているアンテナピクトが立っています。

やはり節電系かメモリ解放系などのアプリのどれかがスリープ中にWi-Fiを強制的に止めていたのでしょう。

残したアプリ

いい機会ですからバッテリー節約系とメモリ解放系を新しいものに一新しました。メモリ解放というシンプルなアプリと電池 – Batteryというこれまたシンプルなアプリの2本だけにし、あとはアンチウイルスソフトを1つだけというフォーメーションにしました。

メモリ解放Play icon メモリ解放

制作: HD Movies Dev Team
価格: 無料
平均評価: 4.1(合計 1,953 件)

posted by: AndroidHTML v2.3

メモリ解放というアプリは起動するとメモリを解放してくれます。ただそれだけで終了し、うざい広告に悩まされることもありません。あとは起動を自動化できればぜんぜん問題無いと考え、少し前から使っているAutomateItというIFTTTみたいなアプリで起動するように使っています。このAutomateItはあるトリガーでなにか動作をする設定ができるというものでいろいろ自動化ができる大変ポテンシャルを秘めたアプリです。無償版と有償のプロ版とありましたが、こういうものには投資をしておいたほうがよかろうとプロ版を買いました。これにより何時になったらメモリ解放アプリを起動するという設定ができ、実は0時、3時、6時・・・というように3時間ごとに起動するように設定しました。これなら放っておいても定期的にある程度のメモリ解放がされるので実用上困ることはないと思っています。

AutomateIt ProPlay icon AutomateIt Pro

制作: SmarterApps Ltd
価格: ¥370
平均評価: 4.3(合計 4,507 件)

posted by: AndroidHTML v2.3

電池 - BatteryPlay icon 電池 – Battery

制作: MacroPinch
価格: 無料
平均評価: 4.5(合計 854,320 件)

posted by: AndroidHTML v2.3

もうひとつは電池-Batteryというこれまたかなりシンプルなアプリです。起動すると充電状態を表示してくれて充電が終わると通知もしてくれるようです。まだ完全充電までやっていないのでどんなふうに通知するかわかりませんが、シンプルで評価もそこそこ高いのでこれを使ってみようと思います。とにかくうざい広告がしょっちゅう出てくるのは閉口です。

こちらもさきほどのメモリ解放と同様にAutomateItというアプリで充電開始のトリガーで電池アプリを起動するように設定できますのでそのようにしています。まったく便利です。 AutomateItのアプリについては1記事必要なほど中身が濃いので気が向いたら記事を書こうと思います。実はまだ使いこなせてないのでうまく説明がまとめられません(笑)

今日の@semiboze(半禿)はこう思ったよ

着信ができなくて1ヶ月近く悩んでいたSMARTalkが着信できるようになって、これでiPhoneからの完全脱却に一歩また近づきました。

まだまだ道は遠いですが、アンドロ軍団の侵攻は続きます。更新頻度遅いですが・・・

SMARTalk -スマホの通話料をトコトン安くする-

SMARTalk -スマホの通話料をトコトン安くする-
無料
posted with アプリーチ

フォローする

関連記事と広告
関連記事