仙台市内もホテルもネットが遅くてイラッとしたのは何が原因か考える

仙台に行く用事がありまして、せっかくなのでIIJmioの通信速度も測ってみました。
結果としては非常に不満足でブログを書くモチベが下がります。
何が原因か少し考えてみましょう。

スポンサーリンク

仙台市内での仮想移動体通信事業者IIJmioとホテルWi-Fi早さ

左は町中でのIIJmioで、右はホテル内Wi-Fiの早さです。
仙台町中でのIIJmio早さ仙台某ホテル内のWi-Fi早さ

仙台市内でのIIJmioについて

IIJmioを始めとする仮想移動体通信事業者の回線はdocomoなどの大手回線事業者の線を間借りしていると聞きます。大手のキャリアは人口密集地域でもそれほど速度が落ちないのに対し、仮想移動体通信事業者のそれは落ちると聞いていました。

まさか仙台でもそのようなことがあるとは想像していませんでした。自分の住む熊谷市ではそこまで仮想移動体通信事業者の回線を使っている人が多くないと思うので速度の低下は感じたことがありません。

しかし政令指定都市ともなるとさすがに使っている人が多いと見えて速度が著しく遅くなり実用上微妙なレベルになってしまうのを実感しました。

もっとも大都市に滞在しているときだけこのような状態になるということを我慢しさえできればIIJmioは至って快適な通信網でなんの不満も感じません。

それにアップロード速度のほうは約4.5Mbps出ていて自宅のADSLより速いと言えますので。

仙台市内某ホテルでのWi-Fiについて

某ホテルというだけにとどめて名前はここでは伏せさせてもらいます。

ホテル内でWi-Fiをつなげて写真をアップロードしようとしたら一晩かかっても数十枚レベルが終わりませんでした。

ダウンのスピードも数字上はIIJmioより高いのですが、実際にはどこのサイトへつなぐときも大変レスポンスが悪くイライラとしリズミカルにブログを書くという結構重要なファクターが妨げられた気がします。

この某ホテルは結構古そうでWi-Fiも当然ながら後付で設置したと思われますが、それにしても遅すぎて結局Wi-FiをオフにしてIIJmioの回線を使うという選択をしました。

ただ場所的にもあまり電波状況の良くない部屋だったようで客室の中でのIIJmio接続も思うように速度が出ず不満な思いをしました。

今日の@semiboze(半禿)はこう思ったよ

仙台市は人口が多く東京都の密集地のような通信環境かもしれません。仮想移動体通信事業者の利用を考えている人は予めお試しできる機会を見つけてお試ししてみることをオススメします。

フォローする

関連記事と広告