サンワダイレクトのバッテリー700-BTL011はMacBook Proに2時間給電できることが判明

サンワサプライのバッテリーの持ち
1年ぐらい前にノートパソコンを買ったあとでパソコン用のモバイルバッテリーとして使えるというサンワサプライのハイパワーなバッテリーを買いました。
でもそれって実際どれくらい持つのか今まで知らずに使ってました。

旅行に行った時などアウトドアでブログを書くときもあるかと思って買って普段ノートパソコンと一緒に持ち歩いているんだけど実際どれくらいの時間使えるのか実験ししてみたのです。

そして限界まで使って果てるまでの時間が冒頭の写真です。2時間ちょっとは持ったということでまあまあやるじゃんという印象です。

スペックは16000mAでそこらのスマホ用のモバイルバッテリーの2,3倍ぐらいの容量はあるんです。

スポンサーリンク

モバイルバッテリーが好き

サンワサプライPC用モバイルバッテリー
ガジェット好きなら誰でもたいていそうなのではないかと思うのですが、モバイルバッテリーが好きです。
しかもアウトドアでパソコンを弄りたい症候群でもあるのでモバイルバッテリーはいくつあっても満足できません。
あればあるほど頼もしくもあり、うれしくもあり・・・

▼また先日は上記サンワダイレクトのモバイルバッテリーをもっと使いやすくしたいと考えて電源アダプター用ケーブルを途中で切断してスイッチをかませてみたりして便利にするのも面白いものです。
中間スイッチ

しかしやっぱり給電2時間ではまだ心もとないなあって思うし、旅行に行って電源のないところで長時間パソコンを弄りたいと思ったら同じぐらいのスペックのものをもう一つぐらい欲しいなあと考えるのです。

そこで物色しているのが2種類のバッテリー。
1つは今持っているサンワダイレクトの700-BTL011と形がそっくりで容量が24000mAあるやつで日本トラストテクノロジーの24000mAhあるバッテリーです。形がそっくりでボタンやランプや端子の位置などことごとく同じなのできっと作っているメーカーは同じなのではないかと思うのですが、致命的に違う部分があります。

それは電源アダプターです。こちらのブログにアダプターの写真が載っていたのでリンクしておきます。
ノートパソコンも充電できるモバイルバッテリー『MP-24000』購入、開封レビュー/大容量24,000mAh
上記ブログでは電源アダプターとコンセントが一体になっていてコンパクトといえばコンパクトなんですが、もしこれを買ったらアダプターも持ち歩くとなったら今持っている電源アダプターも合わせるとずいぶん荷物が増えるなあと思うわけです。

そしてもうひとつの候補が同じサンワダイレクトから出ている容量の大きいタイプのモバイルバッテリーです。これは同じサンワダイレクトの製品なので多分ではありますが電源アダプターは互換だと思います。
サンワダイレクトのサイトモバイルバッテリーに商品説明のページがありました。これによると確かに電源アダプターがよく似ていてそっくりかもしれません。

今自分が持っている700-BTL011の充電アダプターは2A18Vの充電出力になっているので多分同じでしょう。
で上記23000mAhは価格が15800円となっており、16000mAhで約9800円する今の700-BTL011より1.5倍の価格です。容量も約1.5倍よりちょっと欠けるくらいだから概ね容量と価格は比例しているものと思っていました。
サンワサプライパソコン用モバイルバッテリー

ところがです。多摩電子工業というところのTL230Kというバッテリーが上述のサンワダイレクトの23000mAhとほとんど同じ性能らしいのに価格が半分よりちょっと高いくらいという情報も入手したのです。
これは買うしかあるまい。でも使えるのか?レビューしていたブログもあったので使えるのは間違いなさそうです。
それにしてもこのTL230Kというやつは今でこそ8000なんぼしますが(2015年2月記事執筆時点)そのレビューしているブログの人は5000なんぼで買ったとか!どんだけ安かったんじゃ。

これはさらに値上がりする前に買っちゃうしかないですかね。それとも値崩れするまで待つか。

フォローする

関連記事と広告