Android Wearでマネーフォワードの入力してみるが、使いみちは自販機でのジュース買った時か

Android Wearにマネーフォワード登場
アプリの更新通知でマネーフォワードが来ました。

ふと我が腕についているmoto360を見るとマネーフォワードなるアイコンが増えています。
何ができるようになったのでしょうか。

スポンサーリンク

Android Wearでマネーフォワード使う

家計簿マネーフォワード~銀行・クレカ対応が人気の無料アプリ

家計簿マネーフォワード~銀行・クレカ対応が人気の無料アプリ
無料
posted with アプリーチ

▼Androidのランチャーからマネーフォワードのアイコンをタップしてみると何やら計算機のような画面が現れます。計算機ではなさそうなのは+とか=とかがないことでわかりますが、何をするべきものなのか。
きっと使った金額を入れるんでしょうね。
試しに数字を入れてOkを押してみました。
Android Wearにマネーフォワード登場

すると支出の科目のような文字がいろいろ出てきます。
何にお金を使ったか選ぶんですね。ここから該当する項目を選びます。
Android Wearにマネーフォワード登場

そうするとマネーフォワードに登録されました。間違えて入力したときのためにこの「保存しました」となる前に「取り消し」のボタンが数秒でますから一瞬あれ?って思ったら取り消すこともできます。
Android Wearにマネーフォワード登場

▼スマホの画面で確認してみます。
確かに入出金履歴の最新のところに追加されていました。ではこれを削除しておきましょう。その1件をタップします。
1件のトランザクションの詳細画面になりますので右上のゴミ箱アイコンをタップすれば削除できます。
Android Wearから出金を簡単に入力できるということがわかりました。
Android Wearにマネーフォワード登場Android Wearにマネーフォワード登場

まとめ

さて、これをどういうシチュエーションで使うか考えてみます。
まず最初に考えつくのは「自動販売機でジュースを買った」ときですかね。
とりあえずコンビニ(セブイレ)で買い物するときはnanacoなので入出金履歴の記録は自動でやってくれます。
現金で金を払う機会って自動販売機とかぐらいしかないですね。ホームセンターでの買い物もレシートを写真で撮れば入力できちゃいますからね。

そこそこ便利です。