Android Wearの代表の一つとも言えるmoto360 2ndがほぼ半額と安く売られているので迷いませんか

ebayでmoto360 2nd 46mmが安い
Android Wearの代表のひとつとも個人的には考えているモトローラ社のmoto360 2ndがたまたま開いたebayのサイトで安く売られていました。数量限定かと思いきや2016年9月9日昼の時点ではまだ在庫はありそうです。

世間の耳目は発表されたばかりのiPhone7に若干ではありますが集中しているいま何故に・・・

9月9日16時近辺から各携帯キャリアで予約も開始するというのに、新型iPhoneには興味を示すことなくAndroidの話題を探してみたらこんな掘り出し物が見つかったというわけです。

スポンサーリンク

moto360 2nd 46mmがebayでほぼ半額で出てる

Android Wear moto360 – ebay

Android Wearといえば2015年の6月ごろにmoto360 1stを買ってAndroidスマホと接続させました。それ以来メールの通知やツイッターで話題になっていることの通知、あるいはタイマースタートや天気予報、リマインダー通知など数え上げればキリがないほど活用してきました。

これまでもいくつかAndroid Wear活用に関する記事を書いています。
AndroidWear | ヤルッツェブラッキン

そんなAndroid Wearしかも自分の持っているmoto360の次世代型が約17000円と送料約23ドルで買えます。普段Amazon日本サイトやAmazonアメリカのサイトで見ますがほぼ半額というのは滅多にお目にかかれません。

こんなこと言ってはナンですが迷います。ひょっとしてもうすぐ次のモデルが出るのか?なんて訝ってしまいますが2nd ジェネレーションでもまだまだ十分使えるはずです。

性能を比較してくれているサイトがありましたのでリンクしておきます。
Moto 360 2rd(第2世代)発表!スペックと比較

これによると1stと2ndの違いは概ね以下のようになります。

  • 文字盤の大きさバリエーションが増えたということとバッテリーの容量が増えたこと
  • バンドを取り替えやすくなったこと
  • もちろんCPUが変わって処理能力が向上した

鼻息を荒らげるほどぶったまげるほど性能や機能が向上したというわけでもなさそうです。だとすると1stで満足してしまっていたとしたら2ndに買い換える意味はあまりなさそうな気がします。

もし買い換える理由として考えられるのは

  • 電池持ちがかなり悪くなってきた
  • もうちっとスピード早くなってほしい
  • 頻繁にバンドを変えるので交換しやすいのがいい

無理矢理感がありますが上記挙げたくらいです。

一方Android Wearは持っていないけど初めて買ってみようかなという人には1stでかなり満足している自分としては2ndとなればそりゃもう絶対的におすすめです。ただしこんな人には断固おススメできません。それは、

  • メールがほとんど来ない人
  • 毎晩充電器に載せるのが億劫な人
  • スマホからのいろいろな通知がいちいち腕に来るのがウザいと思う人
  • 腕にまでデジタル機器要らんわって人

こんな人は買わないほうが平和でしょう。そうでなければ持っていると結構幸せになれる機械です。個人的にはそう思います。自分も次に買うのも絶対Android Wearと考えています。Apple Watchは候補にならないのかって?ありゃ高すぎます。

スマホは確かにiPhoneが大枚はたくだけの価値があると思いますが、ウォッチに関してはそうは思いません。Apple Watchを持っていないので想像ではありますがほとんど機能Andoroid Wearと同等ではないかと思っています。ただし2016年9月時点ではAndroid WearにポケモンGOが対応したという話はないのでその点Apple Watchにアドバンテージがあります。

Android Wear moto360 – ebay

この記事は一部iPhone用ブログ編集アプリするぷろで編集しました。

フォローする

関連記事と広告