moto360時計の文字盤の一部の色がスケージュールに連動して違う色になる

moto360フェイス
Android WearのTipsを紹介します。

moto360のウォッチフェイスでPascualというのと他にもあるようですが、盤面の一部の色が違っています。これはgoogleカレンダーに予定を入れている時間帯が色が変わっているのです。

たまたま予定を2件ほどgoogleカレンダーに続けて入れた日に時計の表示がいつもと違うなあということで気づいたのでした。本当ならもっと早く気づいてもよかったのでしょうけど、あまりgoogleカレンダーに予定を書き込んでいないもので買ってから数日経ってからの気付きになってしまいました。

ぱっと時計を見て何時には予定が入っていて何時は予定がないというのが一目瞭然でわかりますね。

偶然見つけましたが、なかなか便利な機能です。

スポンサーリンク

Android Wear moto360でのウォッチフェイス設定

ウォッチフェイスの選択でPascualというのを選択して歯車の設定マークをタップします。
そうすると背景色、アクセント色、曜日日付のオンオフ選択という項目を設定できますが、ここでアクセントとは文字盤の一部の色選べます。
ウォッチフェイス選択と設定ウォッチフェイス設定画面

当然ながら当日の予定しか色が変わらないと思いますが、なかなか面白いなあと思って紹介したくなりました。

使いこなしはまだまだこれからですが、新しい発見があったらこのブログに記録しておきます。

フォローする

関連記事と広告