moto360がlolipop5.1にアップデートでWi-Fi対応になったけど使い方はまだ不明

moto360
moto360はハード的にもWi-Fiのチップが入っていると聞いていたので買ったのです。
とうとうWi-Fi対応になりました。
ただしどう使うのかはこれから調べます。

とりあえずできたのでやりかたを簡単にお伝えしておきます。
参考にしたサイト:「Moto 360」にAndroid 5.1.1アップデートで技適マークが表示される、手動でアップデート方法も | juggly.cn

スポンサーリンク
Android Wear アプリ v1.1.1.2016316 をインストールすることでmoto360のほうもアップデートされました。
下記のサイトにmoto360の母艦スマホでアクセスします。ダウンロードというボタンをクリックするとAndroid Wear v1.1.1.2016316のインストールパッケージがダウンロードされます。

Android Wear 1.1.1.2016316 APK Download – APKMirror

任意の場所にダウンロードしたらファイルを開く操作をします。するとインストールが始まりますのでお任せしておきます。
参考サイトによると終わったらmoto360のシステムアップデートメニューをタップするらしいです。
設定→端末情報の中にあります。
システムアップデート

最初はどこでそれをやるかわからず、とりあえず同期という操作(Android Wearアプリ→右上の歯車アイコン→moto360接続済み→アプリの再同期の順でタップ)をしてみました。

そのお陰かどうかわからないままですが、冒頭の画像のようにmoto360でWi-Fiにつながりました。

moto360の画面の設定画面にWi-Fiの設定項目が出現します。
moto360にWi-Fi設定項目出現

Wi-Fiの使えるAndroid Wearは何機種もないらしいです。買っといて良かったあ。
どうやって使うんだろ?これから研究しますw

フォローする

関連記事と広告
関連記事