【一部解明追記】moto360とzenfone2の組み合わせでナビ起動するのに必要な呪文

自宅までのルート検索
Android Wearであるmoto360とAndroidスマホのzenfone2を組み合わせて使っています。
それまではスマホはズルトラを使っていましたが、もっとパワーが欲しくなりzenfone2とペアリング変更して使用しています。

そんなzenfone2とAndroid Wearですが以前にはできていたある動作がうまく動かなくなっていて苦慮しておりました。

それはmoto360に「ok google」と呼びかけてgoogle mapのナビを起動したくてもどうしてもうまくいかなくなってしまってました。

それは「自宅まで案内して」とmoto360に向かって言うと「自宅まで案内して」という言葉そのものを検索した結果を表示してしまうのです。(冒頭画像)これでは使い物にならないなあと困っていました。

それがやっと分かったのでシェアしておきます。
ある呪文が必要でした。

スポンサーリンク

moto360からgoogle mapでナビを起動するときの必要な呪文

いくつかの言葉を試してみました。

「自宅までナビ」
「自宅まで案内」
そんなにナビしてもらうための言葉なんてないですよね。

また「ナビ」とだけ呼びかけるとgoogle mapそのものは起動しました。でも単にgoogle mapが起動するだけではナビゲーションしてくれません。目的地を手動で設定するのではsmart watchとはいえませんね。

どうにも参っていて思いついた呪文が「自宅までのルートマップ 自宅」でした。

すると
自宅までのルート探索
ようやく自動でgoogle mapが起動されて自宅までの目的地まで自動で設定されました。

ということですべてのAndroid Wearに共通するかわかりませんが、moto360とzenfone2の組み合わせで目的地までナビをさせようと思ったら「どこどこまでルートマップ どこどこ」という呪文を唱えてください。

[追記]
「自宅までのルート」という呪文ではちゃんと自宅までナビを開始してくれましたが、別の場所をしていして同じく「ルート」という呪文を唱えてもちゃんとナビを始めてくれませんでした。

いったいどうすればスムーズにナビを開始してくれるのか不明です。困った。

【一部解明したのでさらに追記】
偶然見つけました。目的地の名前を検索しても目的地そのものをwikipedia検索してしまったりしていたのですが、起動したアプリ名を最初に伝えてみたらどうかと思い言ってみたら通じましたwww

でもなぜかルート探索で止まってしまいナビを開始できませんというメッセージで終わってしまいます。別にそんな僻地から僻地へのナビを頼んでないのに・・・
引き続き解明薦めます。

フォローする

関連記事と広告