カーナビの案内音声が音楽を全く途切れさせる(完全ミュート)問題の解決について

PUMPKINデフォルトナビアプリの切り替え方

PUMPKINカーナビで道案内をしてもらいつつ、BGMはYouTubeだったりAmazonプライム・ミュージックだったりと楽しめます。

さてカーナビで案内をしてもらっているが、そんなに道がわからないわけでもないので案内の音声はそんなに強引に割り込まなくても良いなあと思うことはありませんでしょうか。

しかしカーナビが案内音声を発するたびにBGMが完全にミュート状態になりなんとかならないかと調べてみました。

調整方法があるんです。

スポンサーリンク

PUMPKINカーナビでナビ音声割り込みの割合調整

設定アプリから[カー]→[GPS]と選んでいくとGPS音声という項目があります。

その項目にGPS音声モードというのがありますからミックスというのを選ぶと音楽など再生している音とカーナビの音が重なって聞こえます。

カーナビの音声割り込みの割合調整

ちなみにミックスというところのトグルを切り替えると「切り替え」という単語に変わります。これは文字通りメディア再生の音が途切れてカーナビの音だけ聞こえる状態になるということです。

カーナビの音声割り込みの割合調整

Google Mapsでしか有効でない?

この設定はGoogle Mapsでナビをしているときしか有効でないようです。

PUMPKINカーナビにYahoo!カーナビもインストールして道案内させているときにはここの設定はまったく機能せず、カーナビの案内音声が100%になってメディアの音量はミュートされてしまいます。

ちょっとこのあたりの仕組みについてはさらに追々見ていきますが不可解です。

さらに設定画面では「GPSアプリケーションを選択してください。」と書かれていて%を選択するようになっています。

ここをどういじっても変化がないんです。どういう機能なのか興味があるのでここも追々探求していきます。

まとめ

どうも作りが荒削りだということがややわかってきてしまいましたが、不可解な部分が多いということは探求し甲斐があるということです。

さらにいろいろどんな隠された機能があるのか探っていきます。