親に使わせているDMMモバイルSIMで速度制限かかったらどうするか悩む話

DMM1GBプランでの1日目

親にDMMモバイルSIMとSIMフリースマホ(FreetelのPriori2)を買い与えてテザリングさせて使えば安く上がるべ。どうせ月に1GBも使うまいwwと高をくくっていましたが、とんでもない誤算でした。
【関連】アンドロアプリも出たDMMモバイルのSIMが届いたのでアクティベートから速度計測まで | ヤルッツェブラッキン

冒頭画像はDMMモバイルで契約しているSIMの使用料をモニターするマイページ画面ですが、6月1日でのキャプチャー画面です。まだ1日目ですでに550MBも使ってるなんてヘビーユーザーすぎるだろwww
翌日には速度制限がかかるに違いありません。

なんでこんなに使うんだろうって実家に行って徹底的とはいきませんが、ざっくり調べてみたら案の定、動画を見ているようでした。

そうはいってもYoutube見まくりというわけではなく、かといって年寄りしかも母親メインなのでエロ動画を見まくっているわけではありません。しかも真っ昼間からそりゃないぜ。

ではなんの動画を見ているのかというと、ある宗教的な趣味をもってましてそれに関連する動画を見ているようでした。

まあ別にそれはそれでいいんですけどね。

まったく使わないよりは目的はなんだろうと大いに活用してくれたほうが役に立ててくれと願っている息子としては嬉しい悲鳴です。

まったく文字通り嬉しい悲鳴ですよ。さてこれからどうしよう・・・

スポンサーリンク

親があまりのネットヘビーユーザーであるという誤算

1日550MBペースということは1ヶ月同じように使うと15GBは軽く超えるということが容易に想像できます。月15GBなんてプランはいまのところよく調べていませんがMVNOではなかったのではないでしょうか。

では使い放題のMVNOではどうかというとぷららモバイルがなんとなく有名か、もしくは自分にとっては名前をよく目にするブランドです。

ぷららモバイルは速度は3Mbpsとそれほど超高速ではないものの税抜き2760円で24時間使い放題なので迷います。
ぷららモバイルLTE

しかしまだ1日目です。毎日550MB使うとは限りません。もしかしてたまたま胸に刺さる動画を見つけてしまっただけかもしれないのです。

ひょっとしたら翌日からまったくネットを使わず結局月あたり1GBで間に合うかもしれません。
ちなみに先月末5月31日に残容量を確認したら残り0MBでした。よって1GBで余るということはなさそうです。
orz

でも本当にどれくらい使うのか見当がつかないので今すぐぷららモバイルに切り替えるということはせず、とりあえず現在契約しているこのDMMモバイルで10GBを試してみるという手で行ってみようと思います。

10GBプランなら2250円ですからSMSオプションをつけても+150円で2400円(税抜)で、ぷららモバイルよりは安いです。ただし10GBで収まればの話ですが。

なにしろまだ親のネット使用ヘビーユーザー度のポテンシャルがまったく見えないのでここはどれだけ使うか不明ながら翌月は10GBという切り替えでやってみましょう。

SIM3枚で容量を分け合えるプランというのもありますからもしかしたらキャリアを統一して使うというのもありかもしれません。もっとも親がそんなに使わなければの話です。

いずれにしても経過観察です。

DMM mobile

フォローする

関連記事と広告
関連記事