Nexus5xケース

Nexus5Xのケースを買いました。
1つは白、1つは黒です。同時に買ったわけではないんですけどね。

白いほうはソフトタイプで、黒い方はハードタイプです。
Nexus5Xのケース

スポンサーリンク

Nexus5xケース黒ハードタイプ

▼後ろ側はこんな感じで白い方は模様があり黒い方は模様なしです。表面の感触も違っていて白い方はXの文字の部分がつるつるでその他はザラツています。黒い方は全体がマット仕上げになっていてさらさらとしています。
Nexus5Xのケース

▼下から見た穴の様子です。白い方は充電ポートとイヤホン部分だけ開いていますが、黒い方はザクっと切り取られている形状です。
Nexus5Xのケース

▼上部は白い方はマイクらしき箇所に穴があり、黒いほうは上部全体がざっくり切り取られています。
Nexus5Xのケース

▼Nexus5xを嵌めてみます。ハードタイプなのでざっくり切り取られていてもぜんぜん大丈夫なんですね。
Nexus5Xのケース

▼上から見た様子。
Nexus5Xのケース

▼横からスリープボタンとボリュームボタンを見た様子です。
Nexus5Xのケース

▼このようにボタンが引っ込んでいますのでクルマに載せるスマホホルダーで挟むときとか誤動作を防げそうかもしれません。
Nexus5Xのケース

応用

▼さてこの黒いスマホケースの外側に両面テープをこのように貼りまして。
Nexus5Xのケース

▼トピークのライドケース(iPhone5用)にiPhone5を嵌めた状態の者とピタッとくっつけました。ただこの黒いNexus5xのケースはマット仕上げなのでイマイチ両面テープがピタッと貼り付いた感が微妙です。
Nexus5Xのケース

▼あとはこれと同じように自転車につけて使うつもりです。走行中に剥がれないことを願います。

【動画あり】Xperia Z Ultraを自転車のハンドルに付けてナビでもRuntasticでも実現できる方法
冒頭写真のようにiPhoneを自転車のハンドルに着けて走っていましたがダメですね。ズルトラのように画面の大きいスマホを手に入れてしまうと...
ズルトラはかなり動きがもっさりしてきてしまって実用に耐えられないので今後はNexus5xとポタリングです。

この黒いNexus5xケースがebayで送料込みで140円ぐらいだったかな。タダ同然の安さだったんです。デジタル製品は外れたらまったくゴミになってしまいますが、このようなスマホケースなら多少バリが残っているようなものでも使い物にならないということはないでしょう。

だからAmazonで見て目ぼしいものを見つけたら同様のものがebayにないか探します。ちょっと冒険ですが面白いですよ。
Nexus5X Black Case

似たようなのはAmazonでもあります。

フォローする

関連記事と広告
関連記事