PUMPKINカーナビでホーム画面にアプリを登録する方法

PUMPKINデフォルトナビアプリの切り替え方PUMPKINカーナビ楽しくて新型車両ではなく古いマイカーについつい乗りたくなってしまいます。

今日はPUMPKINカーナビのホーム画面にアプリを追加する方法について備忘していきます。

スポンサーリンク

PUMPKINカーナビホーム画面にアプリ登録する方法

前回はホーム画面のドックに任意のアプリを登録するやり方を紹介しました。

PUMPKINカーナビでホーム画面のドックにあるアプリを切り替える方法
PUMPKINカーナビをクルマに導入したので当分操作方法について備忘録を兼ねて書いていこうと思います。 とはいえ、自宅の自分の書斎でいじれるわけではなく、あくまでクルマに乗っているときにしか触れないので更新は緩やかです。 ...

今回はドックの上側の部分へのアプリ登録です。

ホーム画面を見るとドックの上には時刻表示とラジオアプリへのショートカットと周波数が表示されています。

その画面を指で左にフリックするとドック以外の部分が左にスクロールします。

▼そうするとこんなふうにすっきりした画面が表示されます。壁紙は適当なの表示させてます。

PUMPKINカーナビでホーム画面にアプリを登録する

ドック中央の点々が並んでいるアイコンをタップします。

そうすると現在インストールされているアプリのアイコン群が表示されます。1画面で収まりきれないはずですので左右にフリックすると別のアプリも表示されます。

PUMPKINインストールされているアプリアイコン

ここからホーム画面に出しておきたいアプリを指で長押ししますとホーム画面に切り替わって指を離すと登録できるというわけです。

▼こんな感じにアプリを追加していきます。

PUMPKINホーム画面にアプリ追加

ドックに置くほどではないけど、そこそこ頻繁に使うと思われるアプリをホーム画面に登録しておくといちいちアプリ一覧を開いて探す手間が軽減できます。

Androidスマホと使い方は同じですね。

ちなみにぼくの場合は、ドックにはナビアプリ2種類、Amazonプライム・ミュージック、Google Playミュージック、Chromeブラウザ、そして設定アプリを登録しています。

そしてホーム画面にはそれより頻度は低いけどそこそこ頻繁に使う、Amazonプライム・ビデオ、Google Playストア、Dropbox、ファイルマネージャというのを登録してます。

Dropboxなんて頻繁に使うか?って思いますか?

スクリーンショットを撮ったときにいちいちmicroSDメディアにコピーして取り出すのがかったるいからDropboxにアップロードしてブログ記事書くときに役立ててます。

これについては別の機会で説明します。