Qi規格AndroidWearのWireless Charger購入記/軽いけど思ったよりデカイっす

AndroidWear Wireless Charger
Android Wearであるmoto360を買いましたが、万一外出中にバッテリーが切れたら単なる腕輪になることは間違いないので念のため無接点の充電器をもうひとつ買うことにしました。

Amazonでも評判も悪くないUltra-Slim Wireless Chargerというのを買ってみました。開封してみます。

価格は記事執筆時点で1999円でした。
Android Wearのような新しいガジェットを一つ買うと連鎖的に周辺機器をあれやこれやと買わなければならなくなりますが、それはそれで楽しいものです。近日中に液晶保護のフィルムも入手予定ですし、もしかしたらさらにベルトも買うかもしれません。っていうかきっと買うでしょう。

今日はワイヤレスチャージャーの紹介です。

スポンサーリンク

AndroidWear Wireless Charger

▼同梱物は本体、Micro USBケーブル(約1m)、簡単な説明書です。説明書などなくてもまったく使い方は難しくありません。
AndroidWear Wireless Charger

▼裏面に印刷されている仕様を一応見ると出力は5V1Aとなっています。
AndroidWear Wireless Charger

▼大きさは思っていたより大きかったです。私の手は普通の男の人の掌とほぼ同じくらいかやや大きめかと思っていますが、掌の幅よりだいぶ大きいのがお分かりいただけると思います。なんでこんなに大きいんだろうとはっきりいって不思議でなりません。もしかして同時に2個とか3個とか充電できるようにでしょうか。

と思ったら違いました。少し端にmoto360をずらしてみたところ充電が止まってしまいました。ということでほぼど真ん中に置かないと充電してくれません。従いまして2個同時充電は不可能です。
AndroidWear Wireless Charger

▼側面にMicro USB入力端子があります。端子はそれだけです。
AndroidWear Wireless Charger

▼moto360を載せてみました。順調に充電を始めましたので初期不良はなさそうです。この大きさなら端に載せればもうひとつは充電できそうです。ただ自分は1個しかAndroid Wearを持っていないので同時に充電できるか不明です。
AndroidWear Wireless Charger

▼充電中は側面にあるLEDが青と緑で交互に点滅していました。終わったら消灯するか不明ですが、終わったら画面でもわかるのでLEDはどうでもいいや。
AndroidWear Wireless Charger

興味本位でこれにiPhone 5sや娘のiPhone 6、さらにズルトラも載せてみましたが残念ながらどれも充電はできませんでした。無線充電対応ではなかったです。

今日の@semiboze(半禿)はこう思ったよ

Android Wearを買ったらこの手の予備充電器もやっぱり持っていないとちょっと不安ですね。仕事で家に帰れないということが稀にあるかもしれませんし、遭難したら・・・充電どころではないか。