Googleテキスト読み上げ機能の活用はPocketだけか

flickr

この記事は30秒で読めますwww 以前らふらくさんという方のブログでPOCKETに保存したサイトをあとで音声で聞いているという記事がありました。その中で使っているiPhoneアプリはLisgoというものでしたが、アプリ内課金を受け入れないと長時間の聴取ができないものでした。有料を買うほどには使いこなせないと思っていたのと、androidに移行したのとでこの件についてはずっと棚上げ状態でした。

Pocketの記事読み上げ – LisgoはPocketのWeb記事を自動音声で朗読します

App カテゴリ: ニュース 価格: 無料(記事公開時)

そして今回Androidマーケットでgoogleテキスト読み上げというアプリを見つけたのです。googleのアプリですから全てかどうかわかりませんが、基本無料です。 インストールして使ってみました。便利そうです。

Photo:Metallic ballpen tips / biro Ballpen Ballpoint pen in silver with handwritten random blue text on quad-ruled paper By photosteve101

スポンサーリンク

Googleテキスト読み上げ機能の活用

Googleテキスト読み上げPlay iconGoogleテキスト読み上げ

制作: Google Inc.
価格: 無料
平均評価: 4.0(合計 331,257 件)

posted by: AndroidHTML v2.3

インストール後の初期設定

これはアプリと言っても単独で動くものではないのでインストールしても起動することができません。 最初に設定アプリを開いて「言語と入力」→「テキスト読み上げ」へ進みます。 その中で今回のgoogleテキスト読み上げエンジンか、または他の読み上げエンジンとで複数ありますので、優先エンジンを選ぶようになっているはずです。ここではまずGoogleテキスト読み上げエンジンをタップして選択状態にしましょう。さらに工具アイコンをタップして詳細設定をします。

googleテキスト読み上げ設定googleテキスト読み上げ設定

▼設定アイコンをタップしてさらに設定に進んだら、読み上げてほしい言語を選びます。ここでは日本語読み上げを前提に話を進めますよ。他のオプションの中では音声の自動更新とかあるのでここらへんは任意に選びます。 3行目にある音声データをインストールというところをタップして日本語を選択しインストールします。ほかに英語もインストールしておいたほうがよいかもしれません。 これで設定は完了です。

googleテキスト読み上げ設定

設定方法・・・POCKETの場合

POCKETアプリで目的の記事を開いた状態で右上の縦に並んだ・・・をタップします。 開いたメニューから聞く(TTS)という項目をタップすれば読み上げが始まります。
googleテキスト読み上げ設定googleテキスト読み上げ設定

▼読み上げ始まりますが言葉がおかしいことがあります。
そんなときは再生中の窓で言語の選択をタップし「日本語」を選択しなおせばちゃんと日本語で読み上げてくれました。 さらに読み上げる速さもスライダーで自由に調整できるので集中して聞ける時は早く進めるとか、他のことをやりながら聞くときは集中できないのでゆっくり流すとかできそうです。

googleテキスト読み上げ設定

今日の@semiboze(半禿)はこう思ったよ

今のところ対応しているアプリはPocketしかなかったのですが、Kindleなら読み上げなんて当然できるのかなって思ってインストールしてみましたが、ダメでした。 ほかにどのアプリでこの読み上げ機能が使えるのかまだ不明です。
誰か教えてください。

フォローする

関連記事と広告
関連記事