SIMアダプターがなぜか高騰しているので手持ちのものを加工して使う

ASUS zenfone2(ZE551ML)開封
嫁のスマホ用にSIMアダプターを買おうとAmazonで物色してみるも、最近どうも高騰しているようで以前のような50円とか100円で買えないのです。

買おうとすると買えませんというメッセージが出るのみで何個なら買えるのかとか送料を払えば買えるのかとか情報が満足に出ません。

結局もっと最初から高く売られている商品を買おうかとも考えましたが、手持ちにナノSIMからノーマルSIMに変換するアダプターが1個あったので改造して使えればそれでもいいかと思ってやってみました。

スポンサーリンク

nanoSIM→ノーマルSIMをnanoSIM→microSImへ改造

▼ご覧のようにnanoSIMを入れる余地は同じですが外形が違っていて使えないSIMアダプターがあります。
これの四辺を同じ大きさに切ってやれば使えるようになっちゃうんじゃね?という非常に安易な発想の元この企画は始まりました。
どうせ樹脂で出来てますからカッターで丁寧に切れば見分けのつかないものができちゃうんじゃね?なんてまったりと想像してました。
SIMアダプター加工

▼ほらほら、一箇所試しにカッターで切り込んでみたけどイケそうですよね。
この調子で四辺ともサクッと行っちゃいましょ。
SIMアダプター加工

▼ということで出来上がったSIMアダプターです。どっちが元からのものでどっちがカットして作ったものかパット見ただけではわかりません。
SIMアダプター加工

▼ほらまったく本物そっくりです。
SIMアダプター加工

▼きれいに四辺が切り取られて普通のマイクロSIMと見分けがつかないはずです。
SIMアダプター加工

▼しつこいようですが、まったくよく出来ているものです。
SIMアダプター加工

▼携帯スマホに加工して改造したSIMアダプターに入れたナノシムを入れて動作確認してみました。
もちろんちゃんと動作しましたよ。
SIMアダプター加工
何かオチを期待されていたとしたらおあいにくさまです。

今日の@semiboze(半禿)はこう思ったよ

これで1つ買わずにすみました。それにしても一体どうすれば買えるのか不明です。
多分一発で買えそうな奴は価格に差がありすぎます。