100均のスマホタブレットスタンドをスバルプレオRA用に改造

ズルトラをスバルプレオに設置
先日ステップワゴン用にズルトラスタンドを作りましたので今回はもう一台のクルマであるスバルプレオ用のスタンド作りに入りたいと思います。

プレオRAタイプはインパネが比較的のっぺりと平らに近くスマホ等のスタンドを設置するには凹凸が少ない分やりやすいと言えると思います。

それでも現実にはスマホのためのスペースが確保されているわけではなく、どこに設置しようかと迷うところですが、走行中にそうしょっちゅう弄るわけではないオーディオのパネルと重ねることにしましょう。

では紹介します。

スポンサーリンク

100均でタブレットスタンド調達

プレオRAにも先日買って作ったのと同じタブレットスタンドを用意します。
100均なので失敗しても痛手が少なく気軽に加工ができていいです。
100均のタブレットスタンド

▼ステップワゴン用のときはここの縁をざっくりと全部落としましたが、今回は10mm弱ほど残して切り落とします。
切り落として残った縁に吊り下げ用の穴を開けます。この穴はドリルとかで開けるとバキッと割る恐れがありますので細い半田ごての先でスルっと貫通させて開けるんですよ。
ズルトラをスバルプレオに設置

プレオRAのインパネに取り付け

▼インパネのオーディオのすぐ上にこれまた100均で買ってきた粘着テープフックを貼り付けます。
貼る前にちゃんと脱脂しましょうね。
ズルトラをスバルプレオに設置

▼そして穴を開けたタブレットスタンドを吊り下げます。
ズルトラをスバルプレオに設置

▼こんな感じになります。かなり不安定な様子です。
ズルトラをスバルプレオに設置

▼横にすると多少安定感はありますが、それでもこの立ち方だと万一急発進したらボトっと落っこちること間違いないでしょう。
ズルトラをスバルプレオに設置

▼ということで前後の不安定は後ろになにか咬ますことで角度がつき、急発進したとき落ちないでしょう。
ズルトラをスバルプレオに設置

しかし吊り下げているのが1点であるためちょっとクルマが左右に振れると水平が傾くという弊害があります。
1箇所の穴で吊り下げるのではなく両サイドに2箇所穴を開けて2点で吊り下げるようにしないとダメです。

フォローする

関連記事と広告