zenfone2でSMARTalkが勝手に終了してしまう理由はこれだった

ずい分前にAndroidでSMARTalkがちゃんと着信しなかったのは節電アプリが悪さをしていたということが判明したことを記事にしました。
【関連】SMARTalkの着信がどうしてもできなかったら節電アプリをすべて疑うべし | ヤルッツェブラッキン

しかしここ1周間ぐらい前から着信しないどころかzenfone2にてSMARTalkのバックグラウンド待機ががいつのまにか終了してしまっている状態が続いていました。

もちろん着信できません。あな多い障害のAndroidかな。

もちろん節電アプリをいろいろ見てみましたが、原因がわからず苦悶しておりました。またネットでSMARTalkが勝手に終了してしまうという不具合かそれに似たような現象を解決した事例がないか探しましたが見つかりませんでした。

それが自力でようやく解決しましたのでバカな失敗をさらけ出します。

結論からいうと、ほうきのアイコンのClean Masterというアプリが、いつともなく動いていて定期的にバックグラウンドのアプリを強制終了させていたのです。

正直言ってClean Masterというアプリも役に立っているのか立っていないのかよくわからないのでアンインストールしてしまっても良いかと思いましたが、またいずれ気が変わってこの類の節電やらストレージ掃除系のアプリを入れてはまた同じ失敗をしたくないからこのままこのアプリを入れておきます。

このClean Masterでの適切な設定が生きているのでもうSMARTalkアプリを強制終了することはないでしょうし、ほかの似たような機能のアプリを入れさえしなければ「まあおそらく」大丈夫でしょう。

ということでClean Masterを使っているという心当たりのある方のために設定方法をお伝えしたいと思います。

・・・

これというのもzenfone2に限りませんが、バッテリーの持ちが悪すぎてなんとか少しでも持ちを良くしたいという苦肉の策となる矢を放っているうちにどれかの矢が肝心のアプリに当たってしまっているということなんです。バッテリーさえ1日余裕で持てば普通に使っていてもなんとか1日持ちこたえるのでしょうけど、持たなすぎます。

SMARTalk -スマホの通話料をトコトン安くする-

SMARTalk -スマホの通話料をトコトン安くする-
無料
posted with アプリーチ

スポンサーリンク

zenfone2でSMARTalkが勝手に終了してしまう理由はこれだった

Clean Master[タスクキラー/ファイル削除]
Clean Master[タスクキラー/ファイル削除]
開発元:Cheetah Mobile
無料
posted with アプリーチ

ほうき印のClean Masterの設定が欠けていた?というかいつの間にかアプリ更新で設定が消えたのか不明です。
▼アプリを起動すると左のような画面が出ますのでロケットが発射するようなブーストというアイコンをタップします。
次に右のような画面になったら右上の3つのドットをタップします。
Smartalkが強制終了される対処Smartalkが強制終了される対処

▼メニューが展開されます(左画像)ので例外リストという項目をタップします。
次に現れたのが例外リストの画面です(右画像)のでSMARTalkを例外として登録していきます。
右上の+をタップします。
Smartalkが強制終了される対処Smartalkが強制終了される対処

▼アプリ一覧の画面(左画像)に変わりますのでスクロールしていきSMARTalkを見つけ出し、その右の追加というボタンをタップします。
すると追加という文字が「追加済」に変わります(右画像)ので画面左上の「<」をタップするか、画面左下にある戻るキーをタップします。
Smartalkが強制終了される対処Smartalkが強制終了される対処

▼例外リスト画面に戻ると今度はSMARTalkが例外に加わっています。
Smartalkが強制終了される対処

Clean Masterの例外リストにSMARTalkを追加することでアプリが終了しなくなった

これで同じようにSMARTalkを起動しバックグラウンド状態にしてもアプリは勝手に終了しなくなり、もちろん着信もするようになりました。

これが悪さをしていた、というかアプリをいつの間にか終了させてしまっていたんです。
見つけてホッとしてますけどなんかAndroidってめんどくせーって思うようになってきてしまいました。

フォローする

関連記事と広告
関連記事