SoftbankのiPhone契約をパケット定額から従量料金に変える

ぱくたそ
IIJmioとズルトラの組み合わせで使っていて約1ヶ月経ち、概ね満足できる通信であることがわかりました。
そこで次の一手はソフトバンクの契約をパケット定額から従量料金に変えることです。
やってみました。
【関連】IIJmioのSIMを取り寄せてから契約まで | ヤルッツェブラッキン
【関連】Android携帯Sony Z Ultra入手 | ヤルッツェブラッキン

スポンサーリンク

現在のソフトバンクおおよそ支払い額

現在の支払い額をMy Softbankのサイトで確認してみるとこのような額です。だいたい7625円毎月出て行くのは携帯電話を持ち始めた20年近く前から思うとインフレも甚だしいと思います。

世の中がどんどんデフレに向かっていた時代にこの携帯電話料金だけは内容が充実してきたとはいえ高くなったものです。

かれこれ20年前は機種代は0円あたりまえ、毎月1000円するかしないかぐらいだったような記憶があります。もちろん携帯電話でネット繋ぐとかって発想もなかったんですけどね。便利になったとはいえ携帯電話代はハード込みで6〜7倍近くなったということです。

ただこの7000なにがしの価格は特に何がというわけではなくだいたい人並みではないかと思っています。
これより劇的に安い人がいたら是非その方法を教えてください。

Softbank packet flat

ソフトバンクに電話で問い合わせる

ということで電話で問い合わせをしてみました。
(以下イメージをクリックするとソフトバンクへの問い合わせの案内ページへ飛びます)
ソフトバンク総合案内

▼そして項目はというと4番のご契約内容の照会・変更、各種キャンペーンというところの1料金プランやオプションサービスの変更というところです。
電話していきなり41とプッシュすればすぐ飛びます。
そしてオペレーターと話さないとわからないので、暗唱番号を入力するときに何も入れないで待っているとオペレーターへ繋がります。
ソフトバンク問い合わせ

オペレータへつながったら聞きましょう。
「自分のiPhoneは今いくらで、従量制にしたらいくらになりますか?」と。

ちなみに今(2014年)はスマ放題とかっていう割高な料金体系に変わってしまってますが、旧料金の人は従量制に変えられるみたいです。スマ放題の人は従量制に変えられるのかわかりませんので聞いてください。
自分の場合その割高なスマ放題とかいう料金体系に変える気はなかったけど、一応最低のプランである月の制限が2GBにした場合いくらになるか聞いてみました。

8043円になるとのことです。

パネエ跳ね上がり方です。これは通話をほとんどしない人々はやたら新料金に変えるべきではないでしょう。

教えてもらった従量制による料金

4945円になるそうです。安いね。

オペレーターのお姉さんに教えて貰った現在の基本支払い額7971円からみると約3000円下がります。

これにしておけば普段Wi-FiかIIJmioのテザリングで安くあげられると思います。

IIJmioが(900円+140円)x1.08ですからマジに計算すると、
4945 +1124=6069
ということで7971円ー6069円=1902円のコストダウンです。

Warning: include(/home/semiboze/androgundan.blue/public_html/wp-content/themes/simplicity2-child/adv-inline/150128_IIJmio.php) [function.include]: failed to open stream: No such file or directory in /home/semiboze/androgundan.blue/public_html/wp-content/themes/simplicity2-child/functions.php on line 19

Warning: include() [function.include]: Failed opening '/home/semiboze/androgundan.blue/public_html/wp-content/themes/simplicity2-child/adv-inline/150128_IIJmio.php' for inclusion (include_path='.:/usr/share/php53/pear:/usr/share/php') in /home/semiboze/androgundan.blue/public_html/wp-content/themes/simplicity2-child/functions.php on line 19

もっともズルトラの機種代をこれに加算すると決して安上がりというわけではありませんが、趣味の世界ですからこれは費用に含みません。電話代は家計から出ていますが、ズルトラの機種代は僕のお小遣いからの出費です。

今日の@semiboze(半禿)はこう思ったよ

オペレーターのお姉さんは4945円と言っていましたが、次回の締め日以降から切り替えになりますのでスクリーンショットはまだ撮れません。

変更が反映されたら再びスクリーンショットを撮って別記事にするか、この記事に追記します。

最後にiPhoneでのモバイルデータ通信はちゃんとオフにしておかないとパケ死しますから気をつけましょうね。
やり方もついでに教わっておきました。
IOS8の話ですが、設定アプリ→モバイルデータ通信に入ってスイッチを左の白い方に変えておきます。
これでWi-Fiしか使わなくなりますからパケ死の危険は回避です。

さらについでに機内モードから解除したときにモバイルデータ通信もオンになってしまわないのか?と聞いてみたところ機内モードから解除してもモバイルデータ通信の設定はそのまま維持されますとのことですから大丈夫です。

さあ、これから大手キャリアよりちょっと通信スピードが劣りますが、のびのびとしたMVNOライブを送りましょう。