誰でも無料体験申し込めるUQモバイルのSIMを借りて使ってみた速さとかテザリング条件とか

UQmobile無料貸出体験
ここのところスマートフォンの回線がばかに遅く感じるようになりましてそろそろ変えたほうがいいのかなあと考えています。

現在IIJmioという回線を使っているのですが、朝だと数十メガビットの速度は出るのですが、混んでいる時間帯例えば夕方だと1メガビットもいくかどうかという、まるでISDNよりちょっと早い程度の速度しかでません。

これでは動画を見るのはもちろん都内ではドライブ中に駐車場を探すなども難儀します。

そこでいくつか回線を調べてみたところ15日程度という短期間ながら個人にも無料貸出をして体験させてくれるサービスがあったので利用してみました。

それが今回紹介するUQモバイルです。

スポンサーリンク

MVNO最速といわれているUQモバイルのSIM借りて無料体験

業界最速のUQモバイル借りてみる

UQモバイル

UQモバイルといえば朝昼晩いつでもほぼ最高速度を叩き出しているMVNOです。(2018年5月現在)

それに引き換えIIJはというと最初のころはそこそこ速度はでていたものの今ではすっかり凋落ぎみです。

でUQモバイルのサイトで無料貸出体験サービスというのがあったので実際ほんとうに速度がでるものなのか試させてもらおうと早速申し込みしてみました。

SIMは申し込んだ翌々日には届きiPhoneで使うことができましたがAndroidの手持ちの端末ではどれも使うことができませんでした。
UQmobile無料貸出体験
体験パックなので冒頭画像のような返却できるバッグに入って、SIMと説明書と返却用送り状が添えられています。

UQモバイル接続手順

UQモバイル

SIMをiPhoneに入れたらカメラで説明書のバーコードにかざすとプロファイルダウンロードのサイトに飛びます。
そこの指示にしたがってプロファイルをダウンロードして右のようにインストール画面に進めます。特にまごつくことなくインストール画面までは進めると思います。
UQmobile無料貸出体験UQmobile無料貸出体験

ただしぼくの場合、IIJmioのプロファイルが入っていたので競合していてスムーズにインストールできませんでした。いったん設定アプリ内でプロファイル一覧から余分なプロファイルを削除して再びインストールをやったらうまくできました。
UQmobile無料貸出体験UQmobile無料貸出体験

あとちょっと気になる表現をされていますが監視される場合がありますといわれます。でもこれを承諾しないと先に進めませんので承諾するしかなさそうです。そうしてプロファイルのインストールが完了します。
UQmobile無料貸出体験UQmobile無料貸出体験

 

スピードは確かに速い!

UQモバイル

結論が遅くなりましたが確かに速いです。計測時刻は19時44分ですから皆さん晩御飯食べ終わって再びネット見たりする時刻頃かなと思います。普段IIJmioでしたらここで1メガやっと〜せいぜい3Mbpsぐらいなもんです。
UQmobile無料貸出体験

 

テザリングはできるのか?

UQモバイル

速度と同じく気になるのはテザリングがスムーズにできるのかどうかです。

iPhoneで設定アプリ→モバイル通信と進んだところインターネット共有という項目がなかなか考え込んでしまっていて戻ってきませんでした。かなり長い時間くるくるルーレットが回ってました。
UQmobile無料貸出体験UQmobile無料貸出体験

でようやくインターネット共有のところがアクティブになったのでタップしてみるとこちらのように電話をかけるかAUサイトに行って申し込むかしなければなりません。

UQモバイルのサイトを見るとSIMフリーのiPhoneであればテザリングは可能らしく表記されています。試しに先程のメッセージ画面でWebに移動をタップしたら右図のようなAUのサイトに飛びましてログインするかau IDを移行するかを選択する画面が表示されました。どっちも不可能な状態です。
UQmobile無料貸出体験UQmobile無料貸出体験

本契約をしていないからこうなのか、本契約をしていてもAU回線だと面倒な手続きを踏破しないとテザリングできないのか不明ですが、次の項目で結局申し込みはしないだろうということに決めました。

【追記】
その後電話が来たのでついでにテザリングについて質問してみたところ、音声通話契約者のみテザリングが使えるそうでデータ専用またはSMS付きデータ専用の契約ではテザリングが使えないとのことです。

moto z2 playでは使えない

iPhoneはSIMが1枚しかいれられないので、本当はサブSIMとしてmoto z2 playに入れて使いたいのです。

moto z2 playならSIMが2枚入ります。

しかしmoto z2 playはAUの回線を掴めません。
したがってUQモバイルはmoto z2 playで使えないということになります。
これは以前にIIJmioのAU回線で体験済みでした。

IIJmioでタイプAというAU回線を使うプランがあったがテザリングへのハードルが高すぎたのでドコモ回線に変更した
IIJmioのファミリーシェアプランというのを使っていてiPhoneにマルチSIMとかいうちょっと意味不明なままだったnanoSIMを入れていました。でiPhoneでテザリングしようとしたら冒頭のような画面が出てわけがわからなかったの...

繰越無し、ファミリーシェア無し

そして最後にこれです。

現在IIJmioのファミリーシェアプランを利用していて月12GBを3枚でシェアしています。がほぼ使い切りません。

そして使い切らなかったパケットは翌月に繰越できます。

このサービスが残念ながらUQモバイルにはないんです。

結局UQモバイルの長所は速いだけでした。ぼくと同じじゃないですかってそれは短所だし下ネタ禁止。

結論・まとめ

確認したかった項目とそれぞれの結論をまとめると

  • 速度・・・確かに速いの納得
  • テザリング・・・AU IDとかいう面倒な手続き嫌だ
  • 繰越・・・できない
  • 複数SIMでシェア・・・できない
  • 容量あたりの価格・・・特に高くも安くもない(データSIM3GBで税抜き980円)

つまり月3GB程度の通信利用量でテザリングとかしないでiPhone単独利用だったらおすすめできるものかなということがわかりました。

そしてこれは自分には合わないということもわかりましてすっきりしました。

UQモバイル