zenfone2買ったのでサクッと開封の儀

ASUS zenfone2(ZE551ML)開封

どうもズルトラが最近重くなってきてストレスが溜まってきたのでそろそろ新しいスマホかなということでモンスターとの異名をもつASUSのzenfone2を買ってみました。

なぜそんなにスマホにばかり金を使うかと疑念を抱く方のために言い訳しておくと他に楽しみがないので心配ご無用です。

発売早々手に入れたのではなく結構ネットで見ると多くの方が手に入れて開封している様子を公開しているので今さらなにをと感じるかもしれませんが、ログですから記録します。

なにか得るものがあったらどうぞ。今回もズルトラのときと同様EXPANSYS.JPで買いました。Amazonで買うよりずいぶんオトクに買えます。
【関連】EXPANSYSでの格安スマホの買い方はまったく簡単だが税金を考慮すること | ヤルッツェブラッキン

スポンサーリンク

ASUS zenfone2(ZE551ML)開封

zenfone2をEXPANSYS.JPで見る

冒頭の写真でもわかるようにこのzenfone2(ZE551ML)箱が引き出し式に組まれています。
これがぎっちりとハマっていましてまずここから開けるのに一仕事した感じになります。しかしこの中にあこがれのモンスタースマホが入っているかと思うと引っ張る手にも力がこもります。

▼やがて引き出すとzenfone2(ZE551ML)が現れます。ビニールのシートで覆われていますのでシートから出したら何はさておき液晶保護フィルムを貼りましょう。
ASUS zenfone2(ZE551ML)開封

▼後ろのフタを開けてSIMやらmicroSDやらを入れる仕様です。まだこれ用のSIMを買っていないのでズルトラに入れていたIIJmioのSIMを嵌めてみます。
ASUS zenfone2(ZE551ML)開封

▼電源を入れると別のAndroid端末からデータ移行できるようなのですが、ズルトラとNFC接続させようとしてもうまくいきません。
ASUS zenfone2(ZE551ML)開封

▼一応認識している様子は画面からわかります。お互いの画面に相手のスマホ名が表示されます。
ASUS zenfone2(ZE551ML)開封

▼転送ウィザードというので簡単に転送できるらしいです。
ASUS zenfone2(ZE551ML)開封

▼連絡先を転送している途中でエラーになってしまうっぽいです。こうなったら最後の手段でiPhoneから転送する方法を使ってしまいます。
ASUS zenfone2(ZE551ML)開封

iPhoneから転送する方法は以前記事にしてありましたので迷いはありません。
嫁のために書いておいた記事が自分のためになるとはこれぞブログの醍醐味ですか。
iPhoneで使っていたアドレス帳はAndroidではどうなっているのか | ヤルッツェブラッキン

今日の@semiboze(半禿)はこう思ったよ

ズルトラに今まで負荷をかけすぎていたかもしれないので、これからはズルトラは娯楽(映画や読書)中心の利用、zenfone2はその他実用的な利用というふうに使いわけようと思います。

zenfone2をEXPANSYS.JPで見る

フォローする

関連記事と広告