ズルトラ(Xperia Z Ultra)の液晶が割れて操作不能になったのでどうするかいくつかの選択肢

ズルトラ割れ
買ってから9ヶ月とちょっとしか経っていないお気に入りのズルトラの液晶がいつの間にか割れていました。
画面が割れただけなら我慢して使い続けることも出来なくはないですが、おそらく割れたせいでタッチ操作がほとんど効かなくなってしまいました。

果たして復活させることはできるのか。
できれば復活させてもっと使い倒したいのでいくつかの選択肢について考えて実行してみました。

スポンサーリンク

ズルトラの液晶が割れたときの対処いくつかについての考察

修理を依頼しようか検討する

▼とりあえず自分で修理をするよりリスクの少ない外部委託という手段を考えましてネットで見つけた業者に割れた部分の写真を送り見積り依頼をしてみました。
朝依頼したところ当日のうちに見積もりが送られてきました。
ズルトラ液晶修理見積額
この価格を見ればおわかりかもしれませんが、本体を買ったときとほぼ等々にかかるということです。
2014年末に買ったときも確か33000円ぐらいだったのですwww

さすがに新品を買える(手に入ればの話)価格で修理に出すのは自分の中では選択肢として却下となりました。

ズルトラ液晶交換を自分でできるか試みる

ネットで見ると液晶交換を自分でやったという例がいくつか見られたので自分でやってみようと思います。
交換用の新品液晶ユニットはAliExpressという中国の楽天みたいなサイトで10000円弱で手に入る模様です。でもいきなり買う前にまずは自分で液晶を剥がして交換可能な状態まで持っていけるかトライが先です。

▼どうやら接着剤と両面テープらしきもので液晶はくっついているだけのようですので、熱をかけて剥がせば剥がれるという可能性が大きいです。

ドライヤーでブンブンと風を当てていると確かに隙間に精密ドライバーが入りやすくなります。
狭い隙間にマイナスドライバーを入れ梃子の原理でゆっくり開いていきます。
これだけ見ると簡単そうに見えますが、ここまでいくのに軽く30分・・・ぐらいかかったかな。
ズルトラ割れる

▼気の短いわたしは液晶にこれ以上ダメージを与えずに作業を進めるのは困難と早急に判断し、どうせ使えないんだと開き直りバリバリと液晶を割りながらどうにかこうにかすべて剥がしたことは剥がしました。
ズルトラ割れる

ここまで行ってみて液晶と基板を繋いでいる端子コネクターがどうしても離れないので再びネットで調べてみたところ、裏側のガラス板を剥がさないとコネクターは外れないということが判明しました。よしんば裏側のガラスを剥がさずに無理矢理コネクターを外しても今度は元に戻すのが不可能です。

また表がこの調子ですから裏側のガラス板を割らずに剥がすのは自分の性格では無理と判断せざるを得ません。

したがって表側の液晶をコネクターを残して剥がしただけで断念です。この時点でズルトラはゴミになりました。

中古か新品を買う

同じものを買い直すというのにはかなりの抵抗がありますよね。たぶん誰でも。
当初新品を買ったエクスパンシスというサイトではもう品切れでした。
EXPANSYS.JPでSONY Xperiaを見る icon icon

一方中古市場、特にヤフオクではまだぽつらぽつらと出ていますが、さすがに新品が品切れなため中古といっても値崩れしていません。なかなかの名機だったんですね。

オチとして謝罪

結局買い換える金もなし、修理も断念しズルトラはお陀仏となってしまいました。
しばらくはzenfone2のみで生活します。よって当ブログのXperia Z Ultraというカテゴリは当記事を最後に無期限休止状態になりますorz

もし同じような経験をなさった方がいたら分解は慎重にやることをオススメします。

また買い直すといっても気に入っていた機種は自分だけが気に入っているわけではなく世の中のユーザーの大半が気に入っている機種でもあるため値崩れしていないことを念頭におくべきでしょう。

それなら多少値が上がってももっと新しいものに買い換えることを考えるほうがワクワクしますよ。

[海外SIMフリー] 人気のスマートフォン最新機種販売中!

フォローする

関連記事と広告