Android Wearに認証アプリが追加された。これで2段階認証作業が捗る

Android Wearに認証アプリが追加
Android Wear(moto360)にいつのまにか認証アプリが追加されていました。

スポンサーリンク

認証アプリがAndroid Wearに加わってる


認証アプリがAndroid Wearに登場

今までWebでFacebookとかEvernoteとかDropboxとかGoogleとかの2段階認証にAndroidアプリを使っていました。

これはこれで変わらないのですが、今までは2段階の認証コードを求められたらポケットからおもむろにスマホを出して、ロック画面を解除して、認証アプリを起動して、認証コードを覚えて、パソコン画面で入力しなければなりませんでした。

これが今後はパソコンでの先ほどのサービスで2段階認証コードを求められたら腕時計をさっと顔の近くにかざし、ランチャーから認証アプリを起動すればすぐ認証コードを見られます。

▼ランチャーアプリから認証アプリが起動できる。
Android Wearのランチャーから認証アプリを起動
あるいは、スマホでFacebookやらEvernoteやらDropboxやらGoogleやらの2段階認証を求められてしまったら、今まではそのスマホでホームボタンをタップしてホームに戻って、認証アプリを起動して認証コードをコピーして、タスク切り替えしてもとのサービス画面に戻ってペーストという手順を踏んでいました。

スマホ内だけでの操作ならコピー&ペーストという方法も便利ですが、タスク切り替えが面倒で一長一短でした。

でもこれからは腕時計で見ながら6桁コードを入れればいいので、これはこれで楽になるかなあと思います。

2016年になってから認証システムアプリがグレードアップしたのでしょうか。
便利になります。

Google 認証システム
Google 認証システム
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

>>Android WearをExpansys.jpで見る
icon

フォローする

関連記事と広告
関連記事