東京渋谷で2018年3月Chromebookオフ会に参加してきたレポート

渋谷でChromebookオフ会参加
2018年3月10日にChromebookオフ会というものが開催され、それに参加した。
実をいうとオフ会というものに参加するのは今回が初めての経験である。

どんな感じだったかレポートしたい。

場所は渋谷のスパイス・マジックというお店で、土曜日にもかかわらず昼から夕方4時ぐらいまで空いていて数人のオフ会には絶好の場所である。主催者のSさん、すごい店知ってるなあ。

ここで場所を公表しちゃってもそんなに広まらないだろうから許してくださいwww

▼坂の中腹にありこちらは1階のモンベルショップだが、ここからではなく坂を下に降りて直接B1の入り口から入る。
渋谷スパイス・マジック

スポンサーリンク

渋谷で1時にChromebookオフ会

12時に到着して前哨戦

渋谷に行くのは数年ぶりという感じだったので迷子になる恐れがあり、早めに行った。

早めに出かけたので現地に着いたのが12時ちょうどぐらいだっただろうか。

店内に入るとすでに主催者のおふぃすかぶ.jpさんはテーブルの一つに着いていてパソコンをいじってい。

初めてお目にかかるので実際にはどの人がおふぃすかぶ.jpさんだかわかりらなかったのだが、ほかにパソコンを使っている人がいなかったことと、こちらを気にしているようでチラチラ目が合ったことでもしかしてと声を掛けたらそうだったのだ。

で、早すぎてちょっと迷惑だったかなとも思ったが、まあ滅多にない機会なのでいろいろと聞きたいことを聞きまった。

何しろChromebookの話題なんて現実の自分の周りでは100%出現しない。

実際にはいろいろ話したと思うが意外と内容を覚えていられないものである。後になってメモをいくつか取ったりしたが、メモは残しておいたほうが後になって「ああ、こんな話題が出たな」と思い出すのに有効なのは間違いない。

いきなり話したいこと聞きたいことだらけで舞い上がる

といことで皆さんChromebookのベテランとお見受けしていろいろと聞きたいことがあったのだが、何から話してよいやらと内容がまとまらず美味く会話にならず自分の話は空回り。

一方、他の3人はいろいろと引き出しを持っていてあれやこれやChromebookだけの話題にとどまらないが、いろいろ興味深い話が聴ける聴ける。

やはりこういうときは予めどんな話題を持ちかけようと心がけてメモを用意しておくと有効なのだと痛感した。

次回はちゃんとしましょう。

みんなめちゃくちゃマニアック

Chromebookが好きな人が集まっているわけだ基本的にChromebookのことを良く知っている。

自分はぜんぜん知らない方だということを痛感した。もっぱら皆さんが話すことを「へ〜〜〜」とか「ほー〜〜〜」とか「そうなんですか〜〜〜」などと相槌を打ってばかりwww

なにしろ彼らはどの機種にはCPUは何が使われていて、メモリは何ギガ積んでいてとかだいたい知っているのだ。目の前にオタクが数人現実にいる!

自分はそれと比べたら普通過ぎる!!w

そもそもwindouws機ほど種類が少ないのでマニアなら覚えてしまうのは造作もないのだろうけど、恥ずかしながらぼくはそこまでマニアではなかったのだ。

せいぜいブログの運営の話が出たときに、参加者でブログをやっていない人にちょっとだけレンタルサーバーの話とかWordpressの話とかちょこっと障りだけ説明できたくらいであったが、それだって自分だけが知っているネタというわけではない。

独自ドメインでブログを運営している人なら最低限知っているような内容だ。

誰でも知っていると思っていた話を知らなかったりもする

特にオフ会というもので共通の話題で盛り上がったのだがそれに派生するネタに関して気づきがあった。

普段は自分の中で話題になっていることを同じ趣味を持つ人なら知っているだろうと思っていたのが知らないということを今回知った。

例えば東プレのリアルフォースというキーボードはパソコンを使う人、特にキーボードを頻繁に叩く人なら誰でも知っていると勝手に思い込んでいたが、そうでもなかった。

B004U8IVK4
東プレ キーボード REALFORCE108UH-S 日本語配列 USB 有線接続 静音タイプ 静電容量無接点方式 昇華印刷 ALL45g荷重 ホワイト SA010S
価格(記事公開時点):¥18980円

今回の参加者で東プレのキーボードの素晴らしさを知らない人がいたのだ。

その代わりその人はHHKBというキーボードを知ってた。逆にぼくはそのHHKBというキーボードを知らなかった。

B01DVSH6MC
PFU Happy Hacking Keyboard Professional BT 日本語配列/墨 PD-KB620B
価格(記事公開時点):¥29700円

両方知っている主催者のおふぃすかぶ.jpさんによるとHHKBというのは東プレのリアルフォースと打鍵感が似ているそうでどちらも使いやすいものだそうな。

まったく知らなかった情報も得られる

今回の参加者の中で63歳のYさんという人はシステム屋みたいな仕事をしていて年齢がそろそろ終盤にさしかかってきたと認識してから新規に仕事を取るのは縮小して保守中心に絞っているということだった。

その話の中で興味深かったのはWordPressというCMSを使わずに違うものを使っているというのだ。

それはJoomla!という名前でWordPressより動きが軽いようなのだ。

WordPressというのは当ブログを動かしている基幹システムの種類でコンテンツマネジメントシステムの頭文字がCMSである。

世界のウェブサイトの6割だか7割だかがWordPressを使って構築されているというトップシェアのシステムだ。

WordPressは無料で使えてカスタマイズも自由なオープンソースではあるが、コンテンツが増えてくると重くなるという欠点があるようで、その点、そのJoomla!というのは重くならないというのだ。

日本語の情報がまだ足りないが英語の情報は豊富にあるそうなのであとでじっくり見て新サイトはJoomla!で立ち上げることも視野に入れようかと思った。

あとがき

オフ会というものに初めて参加してみたがいろいろな人がいるなあとあらためて思った。

自分は常識的に知っていることを他の人は意外と知らなかったり、逆もあったりと。

ブログを書く上ですごく参考になる。

こんなこと書いても簡単過ぎるとか思っても実はそういう情報を求めている人も世界にはいるかもしれないと思ってこれからも励めるよ。