DMMモバイルのパケット使用量確認アプリが見難い

Z ultra
通信サービスはDMMモバイルとIIJmioを使っています。

IIJmioのSIMを取り寄せてから契約まで
携帯電話の3大キャリアはまだまだ全盛ですが、ネットではじわじわとMVNO(仮想移動体通信事業者)に買い換えたという情報が広がりつつありま...
アンドロアプリも出たDMMモバイルのSIMが届いたのでアクティベートから速度計測まで
親のところでUQ WiMAXを使っていますが、間もなく契約が切れますのでいよいよ格安SIMアンド格安SIMフリースマホの組み合わせを...
スポンサーリンク

DMMモバイルの通信量確認画面

▼DMMモバイルはご覧のとおり円グラフみたいな画面なんです。
今月あとどれくらい使えるかなというのは一目瞭然ではありますが、昨日のあのダウンロードはどれくらいのパケットを使ったんだろうかとかわかりません。
もっとも毎日同じ時刻にこれのスクショでも撮っておけば変化量がわかりますが、そんなことやりたくありませんね。
DMMモバイルの通信量確認画面

▼もう一社使っているIIJmioの通信量確認アプリはわかりやすいです。
毎日の使用量のほか、高速通信でどれくらい、低速通信でどれくらい使ったかというのがわかります。もっとも低速通信で使う機会は皆無ですけど。
IIJmioの通信量確認画面

そんなわけでDMMモバイルは料金の安さで一日の長がありますが、通信量確認アプリの機能がイマイチで月に何度も見る気になりません。

実際にはそんなに重要度は高くないのかもしれませんが、ヘビーユーザーにとってはあとどれくらい使えるかとか、昨日は動画を○時間見ちゃったけどどれくらいパケットを使ったのかなあというのがわかりやすいほうがいいですよねえ。

IIJmioが微妙にリードしてます。
DMM mobile 通話SIMプラン 1GB
IIJmio高速モバイル/D 音声通話機能付きSIM ミニマムスタートプラン