iPhoneであった天気アプリはAndroidではどうなっているか

iPhoneの天気アプリ

iPhoneからAndroidへ移行する可能性のある方(うちの場合嫁)のために記録しておきます。

天気アプリというのがiPhoneでは標準であります。
自分は使っていませんが、便利に使っている人も少なからずいるのでいまだに消滅せず残っているのでしょう。
あるいは誰も使っていなくとも基本機能の一部として天気ぐらいは残しておいたほうが良いという判断に基づいているのかもしれません。

スポンサーリンク

iPhoneでの天気アプリはAndroidでは何になっているか

Androidでは機種によるかもしれませんが、ニュースと天気というアプリがあります。
天気とニュースを同時に表示するんですね。
Androidでの天気アプリAndroidでのニュースと天気アプリ

まあ便利っていえば便利ですが、天気をもっと詳細に知りたいときには帯に短し襷に長しという気がします。
自分は天気といえばyahooの天気サイトへのショートカットをホーム画面においてしまってます。
余分なストレージ容量もほとんど食わないし手っ取り早く自分の地元の天気が見られるのでとりあえず満足です。

どこか地方へ行った場合に現在地の天気って見たいときとか当然あると思いますが、そういう時はそのyahooの天気サイトで現在地を設定しておけば済むのでそんなに不自由も不便も感じません。

またウィジェットで現在地の天気をホーム画面に常に表示するようにも設定しているのでこれらの設定でとりあえず間に合います。っていうかこの辺りは微妙にiPhoneより便利かなと思います。

▼左がヤフー天気のサイトで右がホーム画面の天気ウィジェットです。

yahoo天気のサイトAndroidの天気ウィジェット

天気アプリについてまとめ

Androidでは天気アプリはニュースと天気というアプリにまとめられている。
無理に天気アプリを使うこともなく天気のサイトを見たり、天気ウィジェットをホームに置くことでもっと便利になる。

フォローする

関連記事と広告
関連記事