ズルトラの手帳型ケース購入してみたのでサクッとレビュー

ズルトラ手帳型ケース
ズルトラの液晶をなんとか直しまして再びお風呂で使ったり寝床で映画を観たりともっぱら大画面を活かした使い方をしています。

再生して蘇ったズルトラなので今度は間違って壊すようなことはしたくありません。無事に大往生するまで使い倒したいものです。

そこで今回は写真のような手帳型ケースを買ってみました。

いままでは安物のプラスチックケースだけでしたが、それですと落下したときのダメージが半端ないどころか、打ちどころが悪ければ一発で往生してしまいます。

このような手帳型ケースであれば万一落下しても一発で往生してしまうということはないと期待しております。
Amazonで黒、ブラウン、ライトブラウンの三色で売られていましたが、黒を選択しました。
もちろん780円という価格では本物のレザーではありませんが、まあまあの質感です。

スポンサーリンク

ebayで買ったズルトラ用手帳型ケース

▼開いてみると左側にはクレジットカード大のカードを入れるポケットが3箇所あるのと、札も入れられそうなポケットがあります。こんなところに大事なカードやお金をいれるつもりはありませんが。
ズルトラ手帳型ケース開いたところ

▼裏側です。写真だとグレーっぽく見えますが、真っ黒です。金色の糸で始末してありなかなか見栄えは良いですよ。カメラ用穴と通話するとき用の穴があいています。
ズルトラ手帳型ケース裏側

▼閉じた状態です。マグネットで留まるようになっているのは一般的な手帳型ケースと同じでしょう。
ズルトラ手帳型ケース閉じたところ

▼ズルトラを入れてみました。右側はイヤホン、電源、ボリューム部分が空いています。左側はmicroUSBジャックと充電端子のところがそれぞれ空いています。
ズルトラ手帳型ケース嵌めてみた

▼ズルトラを嵌めるとき気づいたのですが、上下にはケース部分がありません。もちろんズルっとずれて落ちるほど緩くはありませんので心配は要りませんが、なぜこのような構造なのか不明です。コストダウンでしょうか。
ズルトラ手帳型ケースの上下

▼このように立てて動画の鑑賞などもやろうと思えばできます。
ズルトラ手帳型ケース立てかける

今日の@semiboze(半禿)はこう思ったよ

手帳型ケースの紹介でした。
内容が薄くて残念ですが、やはりスマホが大型化してくると単なるカバーよりこういった手帳型ケースのほうが断然安心度が違います。
使うときはやや面倒というのもありますが高価なものですから壊れにくいようにしておくほうが優先かなと思います。

風呂で使ってみましたが問題ありません。

フォローする

関連記事と広告
関連記事