PUMPKINカーナビで表示サイズを変更して画面に表示される情報量を最大にしよう

PUMPKIN画面になるべく多くの情報を表示できるようにする

PUMPKINカーナビでGoogle Chromeアプリを起動してサイトを開くと同じ画面サイズあるいはもっと小さい画面のスマホより情報の表示量が少ないと感じるかもしれません。

安いカーナビなのであまり画面解像度は高くないですができるだけたくさんの情報を一度に表示できないものかと探してみたらありました。

脱獄みたいな設定ではなく普通の設定であります。

スポンサーリンク

PUMPKINカーナビで画面表示を細かくする方法

設定方法

設定アプリから[ユーザー補助]をタップします。

PUMPKIN画面になるべく多くの情報を表示できるようにする

▼つぎに表示サイズというところをタップします。PUMPKIN画面になるべく多くの情報を表示できるようにする

▼画面の右にスライダーが表示され何段階かで表示サイズを変更できます。PUMPKIN画面になるべく多くの情報を表示できるようにする

Google Chromeでの表示確認

▼ちなみに冒頭のGoogle Chromeでの画面は特大サイズの場合でした。

PUMPKIN画面になるべく多くの情報を表示できるようにする

これを最小サイズに変更してみるとこんな感じになります。全体的に文字が小さくなってより下のほうの文字が見えるようになっているのがわかります。

表示サイズの設定とは別にフォントサイズも数種類から選択できますので最適な表示タイプを自分で設定してみましょう。

PUMPKIN画面になるべく多くの情報を表示できるようにする

他のアプリではどうか

実はクルマに取り付けて最初に見たGoogle Mapsアプリで微妙に地図表示以外の部分つまり画面上部のテキスト入力欄だったり画面下部の地点情報表示の部分が大きくてなんか使いにくいなあと思ってました。

しかしこの表示サイズの変更で使いやすくもできます。

▼これが特大サイズでのGoogle Maps表示。東京駅を表示させていますがテキスト部分が画面の半分近くを占めてしまっていて地図なのかテキストなのかわかりません。

PUMPKIN画面になるべく多くの情報を表示できるようにする

▼これが最小サイズでの表示。これならまともな地図として成立しているかなという気がします。スマホ画面とあまり変わらないのではないでしょうか。

PUMPKIN画面になるべく多くの情報を表示できるようにする

あとがき

PUMPKINカーナビをクルマにインストールしただけでデフォルト設定で使っているだけでは使いにくい部分が必ずあるはずです。

スマホとほとんど同じなのですから自分でできる設定は徹底的にいじくって快適にしたいものです。

【関連】

PUMPKINカーナビでNAVIボタンに別のアプリを割り当てる方法
PUMPKINカーナビには液晶画面のほかにハードボタンが左側にいくつかあります。 上からホーム、戻る、電源&音量、NAVIです。あとその下にはmicroSDメモリを2個入れられるスロットがあります。 今回は左のハードボタ...
PUMPKINカーナビでホーム画面のドックにあるアプリを切り替える方法
PUMPKINカーナビをクルマに導入したので当分操作方法について備忘録を兼ねて書いていこうと思います。 とはいえ、自宅の自分の書斎でいじれるわけではなく、あくまでクルマに乗っているときにしか触れないので更新は緩やかです。 ...
純正はもちろんカロもパナももう不要!Androidナビなら3万程度で必要十分な機能網羅
自分で取り付けたカロッツェリアナビがほぼ壊れてしまっているのですが車を買い替えたいからと我慢していました。 でもその車もいつになったら買えるやらと考えると当分は今のクルマに乗り続けなければならないと思いそれならいっそカーナビ新...