CMSであるWordPressアプリはAndroidとiPhoneではかなり別物感が強い

前回の記事ではAndroid携帯からiPhoneへ、iPhoneからMacへと写真データを渡り歩かせて通信インフラを使わずに通信しようという試みをやってみました。

それは通信量を節約したいからという理由がもっとも大きいのですが、それと同時にどの端末のどのアプリでブログを編集するのが効率が良いかという問題も関わってきます。

つまり最終的にMacに画像を送ってMacからブログを更新するのが一番作業しやすいと思っていましたが、前回の検証を進めているうちに本当にそうなのだろうかと疑問が生じてきました。

確かに文章を入力するという作業はパソコンが一番効率が良いのはほぼ誰もが認めることだと思いますが、画像をブログのサーバへ上げるという作業は必ずしもパソコンからやるのが良いのか疑問に感じたのでした。

そこでAndroidとiPhoneでのブログ編集アプリを見てみたところWordPressという編集アプリではまったく違うということがわかり驚いたのでお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

AndroidとiPhoneのWordPressアプリはほぼ別物

AndroidのWordPressアプリでの画像の扱い

AndroidスマホでのWordPressアプリでは画像の扱い(引っ張り方)に関してかなり自由度が高いです。
左の図は記事編集状態から画面右下のメディア挿入アイコンをクリックした直後ですが、ポップアップメニューに7つもアクションが表示されます。それを見るとAndroid端末内部や写真を撮影するといった内容ではありますが、ギャラリーから写真を選択という項目をタップすると、さまざまな箇所から写真を選択できることがわかります。

ギャラリーから写真を選択をタップすると右画像のように変わりGoogleドライブだったりDropboxだったり、Googleフォトだったりといろいろなクラウドサービスから記事に貼り付ける写真を選択できます。或いは既にWordPressにアップロードした画像からも再利用するべく選ぶことができます。
AndroidのWordPressアプリAndroidのWordPressアプリ

▼一方のiPhone用WordPressで同じようにメディア挿入アイコンをタップすると単に写真アプリで見られる写真群がアルバム毎に表示されるだけでAndroidのようにGoogleドライブだのDropboxだのクラウドサービスが表示されることはありません。また設定でもそういったサービスと連携できるような項目もありません。
iPhoneでのWordPressアプリ

編集画面

記事編集の画面がまた全然違います。
◀左はAndroidでの記事編集画面です。こちらでは画像を見ながらなどのプレビュー状態での編集はできずHTMLソースでの編集のみで、付加価値のある機能としては音声入力ができるくらいです。
▶一方で右のiPhoneの記事編集画面では画像を見ながらのプレビュー編集もHTMLソースでの編集も両方できます。もちろんキーボードでマイクをタップすれば音声での入力もできます。iPhoneの方が機能が優位であるといえます。
AndroidでのWordPressiPhoneでのWordPress

アップロードした画像の大きさ

▼AndroidのWordPressでアップロードした画像のサイズを見てみたところ文字が小さくで読めなくなっておりますが、346kbで解像度は728×546となっています。
AndroidのWordPressから上げた画像

▼その画像をブラウザで開いてみるとこれくらいの大きさでウィンドウの一部に表示されました。
AndroidのWordPressから上げた画像

▼次はiPhoneのWordPressからアップロードした同じ写真です。
こちらも文字は小さいですが書いてあるのは2MBで3648×2736となっています。大きい画像がそのまま使われているようでこれでは表示するのに時間がかかりそうです。
iPhoneのWordPressで上げた画像

▼ブラウザで画像だけを開いてみると確かにウィンドウいっぱいに表示されました。ウィンドウサイズに最適化されて表示されていますが、実際にはもっと大きいのかもしれません。
iPhoneのWordPressで上げた画像

▼ちなみにiPhone用ブログ編集アプリとして不動の地位を確率している「するぷろ」の旧版アプリですが同じ画像をアップロードしてみたところ以下のようになっていました。
サイズはどうなっているかというと120kb、1456×1092です。
iPhoneのするぷろで上げた画像

▼ブラウザで表示してみてもウィンドウいっぱいに表示されました。
iPhoneのするぷろで上げた画像

画像の解像度とファイルサイズというのは比例するものだと思っていたのですが、そうでもないのでしょうか。
結局「するぷろ」がファイルサイズが一番小さい割には画像そのものは大きく表示されるという結果がわかりました。
ファイルサイズが小さいのが表示速度の向上に関係してくると思うので「するぷろ」が優れているのかなあという感想です。

まとめ

以上から3つのアプリについて機能の違いを表にしてみました。

AndroidWordPress iPhoneWordPress 旧するぷろ
本体内画像挿入
画像について
撮影挿入
本体内動画挿入 不明
動画撮影挿入 不明
ギャラリー作成 不可 不可
自サイトから選択 不可 不可
同時に複数選択
アップロード画像サイズ
編集について
プレビュー編集 不可 不可
HTML編集
太字アイコン *1
イタリックアイコン *1
下線アイコン *1
打ち消し線アイコン *1
引用アイコン *1
リンクタグアイコン *1
more分割アイコン *1
箇条書き(・)アイコン *1
箇条書き(数字)アイコン *1

*1:するぷろーらというブラウザアプリと連携することでかなりの機能が実現できるはず。

あくまでパソコンが手元になくモバイルでの運用時の考察として画像をアップロードするなら「するぷろ」がサイズ小さい状態でできるので有利なのかなという気がします。一通り画像をアップロードしたらあとはAndroidでもiPhoneでもWordPressアプリの機能としては一長一短ありますので好みの機能があるかどうかで選べばいいかなと思います。

WordPress
WordPress
開発元:Automattic
無料
posted with アプリーチ
するぷろ - 迅速かつ簡単にブログを投稿できるエディタ
するぷろ – 迅速かつ簡単にブログを投稿できるエディタ
開発元:Gachatech
¥600
posted with アプリーチ

さらに機能のアップしたのもあるんですけど現時点では使ってません。

SLPRO X (WordPress & Movable Type対応)
SLPRO X (WordPress & Movable Type対応)
開発元:Gachatech
¥1,600
posted with アプリーチ

フォローする

関連記事と広告
関連記事