【レビュー】Moto G100ここがいい、ここが残念

moto g100

Moto G100を使い始めて1ヶ月以上たちすっかりお気に入りのスマホになった。

どこがどう良いのか、また気に入らない点はないのかまじめにレビューしてみる。

スポンサーリンク

Moto G100固有に限らずAndroid全般についても含む

最初に断っておくがこの記事の内容はMoto G100に限らずAndroidスマホ全般について語っている部分もある。

なぜならすべてのAndroidスマホを試せるわけもなく、あるお気に入りの機能がMoto G100固有の機能なのかAndroidスマホ全般で実現できている機能なのかわからないからである。

良い点

画面の高さ

横幅はiPhone12Proより1mm程度広いかどうかという程度であるが、縦はかなり高い。おそらく20mmぐらい高い。

これはそれだけ情報量を一度に表示できるということである。

最初はあまりにも長細いので戸惑ったが今では慣れていい感じである。

グーグルアシスタント

これはAndroidスマホ全般の機能とはわかっているが、Moto G100の場合、もう1つある。それは左側にハードボタンがあり何を開いていてもダイレクトにグーグルアシスタントを呼べる。

ただしこのハードボタンによるグーグルアシスタントにはやや不都合な点があるが、それでも車に乗っていて次から次へと音楽をリクエストするのに都合がよい。

ホーム画面自由

これもAndroidスマホ全般の良い点であるが、まじで便利だ。

いまのところ、以前紹介したMicrosoftランチャーを使い続けているが当面これ以外のホーム画面に変えることはないだろうというくらい便利だ。

どれくらい便利なのかは「moto g100をMicrosoftランチャーにするメリットとデメリット」という記事で紹介しているので気になる人はそちらで見て欲しい。

フロートアイコンでも自由

これはiPhoneでもある機能ではあるが、iPhone純正の機能とちがいこちらはサードパーティ製のアプリでいくらでもさがせばある。

そして俺が現在愛用しているのはフロートアイコンというそのものずばりのアプリだ。

フロートアイコン(Assistive Touch)

フロートアイコン(Assistive Touch)

Simi Studio無料posted withアプリーチ

いまのところこれで何をしているかというとシングルタップでホームボタン機能、ダブルタップで直前アプリへ切り替え、長押しで画面スリープするというシンプルな設定だ。

それ以外でもこのフロートアイコンの絵柄を変えられるのでアナログ時計にしている。どうなるかというとフロートアイコンそのもが時計になって常に時刻表示してくれているので非常に助かる。

ReadyFor機能

RadyForという機能はUSB-CからHDMIに変換するケーブルでMoto G100と外部ディスプレイをつなぎMoto G100の画面を大画面ディスプレイに映し出すことができるというわけだ。

擬似的にスマホをパソコンのように使えるがパソコンではないのでそれなりに制限はある。

あくまでスマホの画面が大きくなっただけで例えばChrome拡張機能は使えない。

接続する変換ケーブルは直結でなくともよく、俺はUGREENというメーカーのUSB-Cハブをアダプターとして使っている。っていうか使ったがそんなに使う機会はないとおもう。

一点気をつけなければならないのは、ハブがすごく熱くなるのでときどき切り離して冷やしてやったほうが良いだろう。

さらにキーボード繋げればテキスト入力が便利になる。っていうかこれも外部BluetoothキーボードとBluetoothマウスは必須だ。

最悪マウスはなくともMoto G100がタッチパッド代わりになってくれるがキーボードはないと入力がクソ面倒だ。

とにかくReadyFor機能は別途キーボードさえつなげればそこそこ使える。いや使いようによっては十分使える。

広角撮影

今までメインで使っていたのがiPhone8PlusとMoto Z2 Playだったのだがいずれも広角での撮影ができなかった。

これができると風景の撮影のときに重宝する。もっと広い範囲で撮りたいなあというときにわざわざ後ろへ下がる必要がないから。

それとついでにいうと手ブレ補正機能もついているから動画を撮るときもGoProほどではぜんぜんないが広角でなんちゃってアクション的な動画を撮ることができる。

これ意外に便利だったりする。おかげで当分GoProを買うのを延期しちゃおうと決めたほど。といってもマジでGoProほどじゃないのでいずれGoProも買いたいかなとは思うよ。

バッテリーの持ち

これは秀逸だ。もちろんバッテリー容量も5000mAhと最高クラスではあるが、それ以外にもAIがそこかしこで働いていて充電制御やら画面のリフレッシュレート自動切り替えやらで節電してくれているのがよくわかる。

おかげでガンガン使わなければ朝100%からスタートして夜9時近くになっても50%程度残っている日もざらにある。

実をいうと前まで使っていたMoto Z2 Playのバッテリーがあまりにも持たなくなったから買い替えたといっても過言ではないくらいAndroidスマホにとってはバッテリーの持ちがテーマだ。

それに煩わされなくてよくなって大いにストレスフリーだ。

左側のアシスタントボタン

本体左サイドにハードボタンが1個あってGoogleアシスタントを呼ぶ機能だけが割り当てられている。

本当はほかの機能も割り当てられるカスタマイズができるともっとおもしろいんだが、アシスタントを呼べるのはそれはそれで便利だ。

特に自分の車でなく娘の車で通勤したときなど便利だ。Androidカーナビは自分の車には搭載しているが娘の車には普通のカーナビだ。

そんなときカーナビとBluetoothでMoto G100をつなげてGoogleアシスタントを呼んで次から次へと聞きたい曲をかけるのだ。

もちろん自分のスマホ内の音楽ライブラリーでもいいし、Youtube Musicなどのクラウドサービスでもよい。

残念な点

買う前からわかってはいたがやはり少々残念に感じるところ。

おサイフケータイなし

わかってはいたが・・・

あると便利。なくても困らないっちゃー困らないんだが、いままでiPhone&AppleWatchでクイックペイはガソリン入れるとき、スイカはたまに電車乗るとき使っていてそれなりに便利だった。

お金どころかクレジットカードすら持って歩く必要ないって便利だよ。あると良かった。

アイコンバッジ

アイコンバッジはiPhoneではおなじみだ。通知が来たらその通知の数だけアプリアイコンの方に数字が乗るあれだ。

それがAndroidってないんだ。で、Microsoftランチャーをホームにしているんだけどそれならアイコンに通知が乗るはずなんだが・・・

実際には通知を処理してもアイコンバッチが消えずに残るとかっていうバグが散見されて実際にはアイコンバッジは当てにならない。あてにしていない。

で残念ながら使えない機能のまま。

光学ズームがない

これもわかってはいたんだが、やはりないと少々さびしい。

iPhone8Plusでは光学2倍ズームがついている。たかだか2倍だがもっと寄って撮りたいってときにサクッと寄れるから便利だった。

結構多様していた。特にメルカリに出品する写真なんてあまり近くによるとカメラの影が写り込んでしまうが、離れてしかも大きく撮りたいってときにこの2倍ズームが便利だった。

それがない。少々残念。

eSIM機能がない

今のところなくて困るという事態ではないのだが、もし現在契約しているキャリアがeSIMへの切り替え受け付けるよとかってなったときに何もできなくて残念だ。

eSIMが使えるということはSIMトレーが物理的に1個しかなくても複数のキャリアを使い分けることができるということで通信を多用するオタクにとってはすごく魅力的だよね。

それがないのが少々残念。

SIM2枚とマイクロSDが排他

実際には今どきMicroSDなんて入れる必要ほとんどないんだけど、おそらくときどき入れる必要が発生するはず。

それはドラレコの映像だとかドローンやらその他カメラの映像をすぐSNSに上げたかったり、クラウドにアップロードしたいときだ。

そういうときにMicroSDを入れる前にSIMを一旦外さないとならないのは少々面倒。なくす恐れもある。

まあめったにないだろうから我慢できるかな。

ReadyForだとパソコン版Chromeじゃない

さきほどのReadyFor機能が良いという項目と矛盾するんだけど、ReadyForでGoogle Driveはたしかに使える。

だが、マインドマップが使えない。マインドマップというのはパソコン版のGoogleDriveサービスで1つのアプリケーションとしてスプレッドシートやらドキュメントのように提供されている文書作成機能だ。

それがパソコン版でしか使えず、ReadyFor機能を用いたスマホでは使うことができなかった。

あくまでもReadyForはスマホの画面が大きくなっただけだから仕方ないと諦めよう。

まとめ

いろいろ書くには書いたがこれ以外にもまだ忘れている良い点や残念な点もあったかもしれない。

毎日使っているからそのうち思いついたら追記しよう。

ともかく今は気に入っている。iPhoneというのは買い替えても基本的には同じものだからそんなにワクワク感はないがAndroidスマホというのは皆個性が違うから買い換えるたびに新しい発見があり面白い。

B094QQS9CS モトローラ moto g100 イリディセントスカイ 【正規代理店品】 5G 対応/8G/128G PAM80029JP/A ¥52,920(2021/07/13 20:04時点の価格) 平均評価点:5つ星のうち3.8 >>楽天市場で探す >>Yahoo!ショッピングで探す
MNPできるならMoto G100は月額770円から維持できるOCNモバイルがだんぜん安く手に入る

 

タイトルとURLをコピーしました