普通のカーナビは音量調整を前後左右でできるけどPUMPKINナビではどうやるのか

PUMPKINのAndroidカーナビ導入PUMPKINナビは基本的にAndroid端末ですからボリュームを調整しようとしてツマミを回すと大小の調整しかできません。

しかしそれでは車内に2箇所あるいは4箇所あるスピーカーのバランス調整ができませんね。

安物のカーナビPUMPKINではさすがに前後左右あるスピーカーの音量調節まで細かくできないのかというとそんなことはありません。

ちゃんとできます。

PUMPKINでの音量バランス調節

設定アプリから[CAR] →[アンプ]で画面を開くと左に音場と声場という項目があります。

このうち音場というのが周波数あたりのブースト設定でボーカル高めとかベース高めとか細かく設定できる画面です。

PUMPKIN音量バランス調節

▼一方、もうひとつある声場というのがバランス調節で前後左右自由に音の大きさを変えられます。

設定の仕方は一般的な市販のカーナビと大差ありませんので使ったことのある人なら違和感なく操作できるものと思います。PUMPKIN音量バランス調節

 

この音場と声場という項目のアンプ設定画面を呼び出すのはさきほどのように設定アプリから呼び出すことができますが、もうひとつ別のところからショートカットのように呼べます。

 

それが▼この画面ですこの画面を開けばアンプというアイコンがありますので直接音場、声場の設定画面が開けます。PUMPKIN音量バランス調節

ではこのアイコンがいくつか円周状に配置されているメニュー画面はどうやって開くかというとホーム画面から呼べます。

▼こちらのホーム画面から中央下に2個あるメニュー呼び出しアイコン(?)のうち上のをタップするとさきほどの円周状配置メニューが表示されます。

PUMPKIN音量バランス調節

あとがき

PUMPKINでも普通に音の前後左右調整ができるというお話でしたが、もちろん自動車のスピーカーが前後左右に配置されていることが前提ですからお間違いのないように。

またPUMPKINナビをインストールするときもちゃんと対応したスピーカーコードをつなげている必要があります。

このへんについては自分でカーナビを付けたことのある人なら特に難しくない話ですから省略します。