chromebookでdeleteキーの機能を使うにはALT+BackSpace→検索🔍+BackSpaceに変わった

hp chromebook G4

タイトル変えたから記事読む必要なくなたなwww

Chromebookでのカーソルより右の文字を消したいときの話。

windowsではカーソルの右の文字、左の文字をそれぞれ消したいときのためのキーは個々に用意されています。すなわちDELETEキーとBS(backspace)キーです。

Macの場合は表面的にはdeleteキーしか右上になくそれはbackspaceの機能しかありませんが、CTRL+dと押せばどの場面でもカーソルの右側の文字を削除できます。

ではChromebookはどうか?

やはり同じように便利に使いたいですよねえ。

スポンサーリンク

Chromebookでのdeleteキーの機能

Chromebookではいろいろなショートカットが用意されていますが、カスタマイズはほとんどできません。

これは意外でした。きっと使いやすいようにカスタマイズできるんだろうなあと当たり前のように期待していたんですが残念です。

▼この情報は古くなりました。2021年の5月ごろから新しいショートカットに勝手に変わったようで検索+BackSpaceの組み合わせになりました。

それでwindowsでいうところのdeleteつまりカーソルの右側の文字を消すキー操作はALT+backspaceです。
片手操作できればまだすぐ慣れることが出来たかもしれませんが、両手操作をしてしまいます。右手だけでALT+deleteと押すことももちろん簡単にできますが、左手で操作するのに慣れているのでどうしても左手でALTを押して右手でbackspaceを押してしまいます。

これしか方法がないというのでは仕方ありません。

あちこちネットでショートカットのカスタマイズについて調べましたが、そういう情報はついぞ見つかりませんでしたのでできないのでしょう。

慣れましょう・・・

Chromebook – Amazon.co.jp
Chromebook – ebay.com

2016/07/21 追記
日本語入力設定でキーマップをことえりにすると日本語入力のときだけはCTRL+dでカーソルの右側が消せるようになると読者の方から教えていただきました。
ありがとうございます。

そんなわけで現在2020年AcerのChromebook R13を愛用しています。USB-Cで充電でき、バッテリー持ちも良いのでなかなか買い換える気になりません。

AcerのChromebook R13入手。価格は全然違うけどMac買ったときと同じくらい興奮する
2017年欲しいものリストに入れていたChromebookを年の前半に買ってしまった。後にずらすほど製品としての価値が落ちるので早く買うに越したことはないのだ。 なぜこのAcer Chromebook R13を買うに至ったかという...

SIM複数枚持ちたいオタクはY!mobileを選んだ話

複数端末複数SIMで安く速く行きたかったらY!mobileという選択
この記事は2021年春に一斉に携帯電話各社が値下げをした結果、相対的に速くもなく安値でもないかもしれず相変わらず搾取されているのではと不安になっている人に筆者個人の検討を元に到達した結論を提案する。 家族または自分ひとりで複数SIMを...
タイトルとURLをコピーしました